日刊大衆TOP 社会

総選挙ウラ側ワイド橋下徹「石原慎太郎ポイ捨て」で高笑い vol.6

[週刊大衆12月31日号]

「大阪市では小学校1年生から始める」と英語教育に気合いを入れまくっている橋下氏。実は大の"英語コンプレックス"を持っている。演説では、いつも、「僕なんか(英語を勉強して)10年経って、喋れるのは、グッドモーニングだけ」と、自民党の教育政策をヤリ玉にあげていたが、英会話力は本当にバッド。

「中国人の子供に英語で、"謝々って日本語でなんていうの?"と聞かれたときも"Good morning‼"と胸を張って答えていましたね」(永田町の消息筋)

インドの高官と面会し、英語で話しかけられた際、「なんとか、"I can’t speak English"とだけ発したものの、二の句が繋げず、その場がシーンと静まり返った。沈黙に耐え切れず、"I have seven children"と期せずして、自分の子だくさんぶりをアピールしてしまったとか」(前同)

思いがけないマヌケな一面。カワイイ!?

12月30日公開のvol.7に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.