日刊大衆TOP 芸能

「泣きそうになる」ブラマヨ吉田の恋愛論に、ネット上で絶賛!

「泣きそうになる」ブラマヨ吉田の恋愛論に、ネット上で絶賛!

 8月11日放送の『アメトーークpresentsブラマヨ吉田の変愛トーーク』(テレビ朝日系)に、ブラックマヨネーズの吉田敬(43)が出演。独自の恋愛論を語り、タレントのYOU(51)、ドランクドラゴンの塚地武雅(44)らに絶賛される場面が見られた。

 この日は草食系を自称する一般男性たちを迎え、吉田が彼らに恋愛を勧める内容となった。まず吉田は彼らに対し「やっぱり逃げているという。(失恋して)傷つくのを怖れている」と分析。これに一人の男性は“つき合って結婚した後にいろいろと不利だ”と反論し、例として離婚時に親権や養育費を女性側に取られることを挙げて“社会のシステムに問題がある”とした。しかし吉田はこれに「それは別れたときの話やろ!」「社会のせいにしてるだけだろうよ」と一喝。その凛とした態度に、塚地は「カッコええな~!」という、感嘆の言葉を漏らしていた。

 また吉田は“趣味を優先したいので女性には興味がない”という男性には、“自分、ダルビッシュ有(29)、本田圭佑(30)と女性2人との合コンに行くことになったら”という例を挙げて説明した。自分も「君らみたいに最初から“俺、女性にあまり興味ないねんな~”とか言うと思います。なぜかといったら、ダルビッシュさん、本田選手に、絶対この(女性)2人はついてくと思うから。戦いに参加すると、深く傷ついてしまう気がするから、最初から僕は興味ない振りを僕はすると思いますわ」と同意したのだが、その直後に「でも、戦うべきやと思う!」と断言。その理由を「いつダルビッシュが誰かに呼び出されてこの場から帰るかも分からへんぞ。いつ、本田圭佑が体調悪くして帰るかも分からん」ため、繰り上がりの可能性がある限り戦わなければならないと、熱く語った。

 また、自分たちのことを「男前に生まれ落ちてない時点で、今回の人生は『補欠』なんです」とし、「補欠は補欠なりに日々訓練、自分磨きの日々を積み重ねないと、いざ試合のときに活躍できませんよ! 補欠としてめいっぱい、生きましょう! そして来世、必ずレギュラーを勝ち取りましょう!!」と呼びかけていた。

 吉田のトークを聞いていたYOUは、コーナー終了後に「素晴らしい」と絶賛。塚地も「ホンマに感動した」「最後の補欠のやつとか、カーッてなりましたからね。コンパの例えもダルビッシュおって本田圭佑おって、俺だったらこの人に勝つことを考えてたんですけど、吉田さんは、帰るかもしれんとか」と、興奮気味に感想を述べていた。

 吉田のこのリアルな恋愛感には、ネット上でも賞賛され「おもろいけど泣きそうになるw吉田天才!」「変愛トーーク、最高傑作ですね。時々笑えないくらい本質を突いた発言があったりする」などのコメントが寄せられていた。

「前回も独自の結婚観を紹介し、一部の男性視聴者から絶賛されていた吉田ですが、今回も反響はかなりあったようです。きわどい話が多いので、ゴールデンのバラエティ番組では難しいと思いますが、新しいタイプの恋愛コメンテーターとして、今後、活躍できるかもしれませんね」(テレビ誌記者)――むき出しの感情がリアル!

「泣きそうになる」ブラマヨ吉田の恋愛論に、ネット上で絶賛!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.