日刊大衆TOP 芸能

柴田英嗣、“W不倫”ファンキー加藤の子どもとの関係を明かす

柴田英嗣、“W不倫”ファンキー加藤の子どもとの関係を明かす

 8月11日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、アンタッチャブルの柴田英嗣(41)が出演。自身の元妻とミュージシャンのファンキー加藤(37)との間に生まれた子どもとの関係を明かし、ダウンタウンの浜田雅功(53)、松本人志(52)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは「タメ年芸能人比べるワールド」で、柴田は自身の日常をVTRで紹介した。柴田が休日に後輩芸人と訪れたのは動物園。動物の知識が豊富な柴田はそれぞれの動物についてコメントしたのだが、ミーアキャットについて「群れで生活するんだけど、繁殖するのは一組のペアだけなの。このペアを中心に皆がヘルパーとして支え合うんだよね。だから争うこともなく、本人たち同士で殺し合うことがないから。ライオンとは別だよね、ライオンは強い遺伝子をとにかく残したいから、群れを襲って他の群れの子どもは全部殺しちゃう」と長々と説明。これを聞いた後輩芸人が「急に食い殺されてもっすね……」とコメントすると、「急に食い殺されたようなもんだよ、俺なんて。いないんだから。ある日を境に二人の子どもいないんだから家に」と、自虐的な言葉を返していた。

 さらにフンボルトペンギンについては「一生その人と一緒、ずーっと一緒です」と説明。後輩芸人に「こうありたいっすね」と言われると、「でもね、たまーにイレギュラーであんのよ、お友達とそういう関係になっちゃうってことも。気がついたら子どもができてました、みたいなこともあるかもしれないよね。“この卵、俺の卵じゃねーんだけど”みたいな。悲しくなってきた……」と、またもや自虐ネタを披露。落ち込む様子を見せていた。

 このVTR後に浜田からコメントを求められた柴田は「不幸せっていうのとまたこれ違いますから。新しい人生を踏み出させてくれたんだなと思えば、全然」と強気のコメントをしたが、笑いがこらえきれず、浜田から「笑うてるやん」とツッコまれていた。また松本から子どもについて聞かれると、柴田の子どもとファンキー加藤の子どもは元妻と一緒に生活していると答え、「よく顔出しますよ。この間もご飯一緒に食べて」と、良好な関係であると明かした。さらに遊びに行くと加藤の子どもが「来るんですよ。カトちゃんの子どもも。その子もあやしますよ、泣いちゃうし」と、分け隔てなくかわいがっていることも明かした。

 これについて加藤は「でもほんと、どういう心境なんでしょうね、俺も。自分でも分かんないです」と、複雑な心境であるとコメントしたが、松本は「素晴らしい!」と絶賛。さらに松本は「そこにザキヤマは来ないの?」と返し、出演者たちを爆笑させていた。

「ファンキー加藤のW不倫が発覚したときのコメントで評価を上げた柴田ですが、今回の発言でまたイメージがアップしましたね。不倫騒動の影響でバラエティ番組への出演が増えましたが、最近はそれ以外のネタでも笑いをしっかり取っていますし、完全復活といっていいでしょう。噂では加藤から1億円の慰謝料が支払われたといわれていましたが、柴田はきっぱり否定しました。まぁ、今の勢いなら慰謝料も必要ないという感じですよね」(芸能誌記者)――結局、柴田が一番得をした!?

柴田英嗣、“W不倫”ファンキー加藤の子どもとの関係を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.