日刊大衆TOP 芸能

雨上がり蛍原徹「X JAPANのToshl」と間違えられていた!?

雨上がり蛍原徹「X JAPANのToshl」と間違えられていた!?

 8月14日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にて、雨上がり決死隊の蛍原徹(48)が出演。自身が出演した番組で起こったエピソードを明かした。

 この日の放送は「相方大集合SP」ということで、普段出演している行列メンバーの宮迫博之(46)の相方として蛍原が呼ばれた。

 番組冒頭、MCの東野幸治(49)が「宮迫さんの番組、蛍原さんの番組の場合は、お互い干渉しないみたいなルールあるの?」と雨上がり決死隊の二人に質問を投げかけた。この質問に宮迫が「蛍原さんの番組に僕(が)呼ばれることなんて絶対ないので。競馬番組とか、一人で名古屋でやってた番組あるやんか?」と蛍原の顔を見ると、蛍原は「ホトチャンネル」と自身が出演していた冠番組の名前を述べた。

 それに対して、宮迫が「どんな番組やったっけ?」と蛍原に番組の詳細を聞くと、蛍原が「僕が街をぶらぶらするだけ」と番組の内容を紹介した。それに宮迫が「なにがおもろいねん!」と蛍原にツッコんだ。

 さらに宮迫は「誰かと間違えられたよな?」と蛍原に話を振った。蛍原は「おばちゃんに“X JAPANのToshlさんですね?”」とToshl(50)と間違われたという驚愕のエピソードを明かすと、スタジオは笑いに包まれた。今田耕司(50)に「どこがやねん!」とツッコまれると、蛍原は「だ、だから僕もどこが(似ているのか分からない)ですよ」と困惑した様子だった。

「『遊びに行こっ!~旅するTV~ホトチャンネル』(テレビ愛知)は、2008年~2013年まで放送されていたローカル番組です。最初は『遊びに行こっ!』という番組名で、中部地方の行楽地を紹介する旅番組だったのですが、後半は蛍原がメインMCになりました。視聴率もよく、人気だったようです」(テレビ誌ライター)――なぜ間違えられたのか、定かではないが、いったいどんな内容だったのか、妙に気になる!

雨上がり蛍原徹「X JAPANのToshl」と間違えられていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.