日刊大衆TOP 芸能

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「暴言」で、AKB48のメンバーが番組で号泣!!

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「暴言」で、AKB48のメンバーが番組で号泣!!

 8月16日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)に、AKB48が出演。司会のウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)の言葉に、あるメンバーが涙を流す出来事があった。

 この日の番組は「私がポッキリ折れた瞬間を告白」という企画を放送。番組後半、チーム8の早坂つむぎ(15)の番となり、早坂は「ある人から言われたひと言が、めっちゃ傷つきました」と切り出した。そして番組の初顔合わせの際に、司会の村本が早坂に対し、「生きる生(せい)が感じられない」と放ったひと言に傷ついていると告白した。

 気まずい表情をしていた村本だが、早坂が「ファンの人にも言われます。“目、死んでる”とか……」と明かすと、村本は「じゃあ、死んだ目キャラになったらいい! 今のアイドルで見たことないから!」と開き直って今後の早坂のキャラについてアドバイスを送った。

 しかしこの収録後、早坂はひっそりとひな壇で涙を流していた。村本が「なにがあったんですか?」と尋ねると、早坂は涙を拭きながら「目はほんとに死んでないし、親とかも傷つくかもしれない」と苦情を述べた。村本も「もう言わない。いじめすぎましたよね」と、反省している様子を見せた。さらに早坂は「トラウマなんですよ。小学校1年のときに先生からも言われたことがある。いろんな人にけっこう言われて」と明かした。

 すると村本は一転し、「ちょっとここが楽屋だと思って言わせてください」と前置きして「じゃあ、そうやないか――!」と大声で叫んだ。早坂は「もう、ほんとウザい!」と、村本に対し怒っていた。

「2014年にデビューした早坂は、現在中学3年生の15歳。まだまだ無名ですが、端正な顔立ちとクールな雰囲気で注目を集めつつあります。数年後、AKB48のセンターに立っている可能性もありますよ」(アイドルライター)――村本のいじめに負けず、頑張れ!

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「暴言」で、AKB48のメンバーが番組で号泣!!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.