日刊大衆TOP 芸能女性向け

SMAP稲垣吾郎、解散について“淡々と”ラジオで語る

SMAP稲垣吾郎、解散について“淡々と”ラジオで語る

 8月18日放送のラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)の冒頭で、稲垣吾郎(42)がSMAPの解散についてコメントをした。

 稲垣は「こんばんは、稲垣吾郎です。すでに報道で皆さんご存じだとは思いますが、SMAPは解散というかたちを取らせていただくことになりました。ファンの皆さまには突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続き、よろしくお願いいたします」と、コメント。その後は解散について触れることなく、いつも通りに放送は進んでいった。

 放送の中で稲垣は、メンバーの草なぎ剛(42)や香取慎吾(39)のエピソードを紹介。さらに解散において意見が対立していたといわれている木村拓哉(43)についても、おにぎりの食べ方をなど語った。

 解散発表後、初めてとなるメンバーの生のコメントだっただけにファンは注目していたようで、「解散しますではなく、解散というかたちをとらせていただきますって言い方だったな。動揺なしの声に聞こえた。ふむふむふむ。ゴロさん、トップバッターお疲れ様です!」「今日の吾郎さん、なんかすごく元気な声…空元気? 吹っ切れた?」など、ネット上でさまざまな声が寄せられていた。

「放送で印象的だったのは、予想以上に明るい声で話していたことと、メンバーだけでなく、ジャニーズ事務所の先輩の東山や、嵐など後輩たちのエピソードを話していたことですね。正式に解散が決まったことで、事務所に対するわだかまりもなくなったのかもしれません」(芸能誌記者)――草なぎ、香取とともに解散を主張していたといわれる稲垣。気持ちはもう、解散以降のことに移っているのかもしれない。

SMAP稲垣吾郎、解散について“淡々と”ラジオで語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.