日刊大衆TOP 芸能

時東ぁみの“幼さアピール”に「痛い…」と冷ややかな目

時東ぁみの“幼さアピール”に「痛い…」と冷ややかな目

 8月14日、タレントの時東ぁみ(28)が自身のブログを更新。姪と姉妹に間違えられたことを報告したのだが、世間の女性は「痛い」と冷たい視線を送っているようだ。

 同日のブログで、「指で描くパステル画」というイベントに小学生の姪とともに参加したことを報告した時東。姪と並んで仲良く絵を描いている写真の他、時東と姪が可愛らしい風船を持っている写真をアップし、「飾ってあった風船もいただいたんだけど姪っ子は似合う」「私はいい歳して可愛い風船はなんだかイタイね」と自虐的にコメントした。そして「まさかの初めましてのかたに『姉妹ですか?』って言われて…私が幼いのか…姪っ子が大人っぽいのか…どっちにしろ複雑な気持ちになりました」と、姪と姉妹に間違えられたことを告白した。

 これにはファンから「さすが、いつまで経っても若い!」「あみちゃん童顔だからね」といった反応が寄せられていたが、小学生の姪と姉妹に間違えられたことが“若さのアピール”だと捉えた人は多く、「素直じゃないのね。自慢にしか聞こえない」「もうアラサーなのにさすがに痛くないか……」といった冷たい声もSNSでは目立った。

「時東さんは姪と本当に仲がよく、ツイッターにもたびたび登場させてます。いつも二人でお出かけしているので、彼女と姉妹に間違えられたことが本当に嬉しかったんでしょう。最近では日本のメディアにはあまり登場していませんが、活動の場を海外に移し、ベトナムではコンビニのイメージキャラクターまで務めるほどの人気です。メガネ姿も健在で、見た目も10年前につんく♂(47)プロデュースでデビューした頃と比べても衰えはありません。ぜひ再ブレイクを狙ってほしいところですね」(芸能誌ライター)

 姪との仲良しアピールが思わぬところで「若さ自慢」だとして世間の女性を刺激してしまった時東。その恵まれた容姿を生かして、今後もグラビアや映像作品で活躍してくれることに期待したい。

時東ぁみの“幼さアピール”に「痛い…」と冷ややかな目

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.