日刊大衆TOP 社会

橋下出馬から落選議員まで!参院選完全予測 vol.3

[週刊大衆4月22日号]

同じく国民新党では、政調会長だった亀井亜希子氏(現・みどりの風幹事長=島根選挙区=定数1)も、「自民の追い風が逆風になって、命運は風前の灯火」(ベテラン記者)。07年の参院選で、竹下王国・青木王国といわれる自民党の強固な地盤をぶち破って当選した勢いはない。
「今夏の参院選では、民主党を筆頭に議員の大幅入れ替えは必至です。ほかにも、相次ぐ不祥事や問題行動で非難を浴びた横峯良郎氏(新党大地=比例)らが、イの一番に参院から去る運命にあると見られています」(政治ジャーナリスト)

はたして野党陣営は、安倍自民の独走をみすみす許してしまうのか――。
「現時点での自公与党有利の情勢は動きませんが、大波乱の要素もあります。これまで姿勢を明確にしてこなかった橋下大阪市長が、参院選を決戦の時と定め、参院選公示直前、市長の座を投げ打って出馬、との情報が出回っているんです。橋下氏が出馬すれば、橋下維新の人気爆発は間違いなく、議席を一気に伸ばす。自民党が圧倒的有利にある現在の選挙情勢も一転しかねません」(前同)

百獣の王ライオンが獲物を狩るがごとく、全力で野党勢力を潰しにかからんとする"絶対王者"安倍自民。一矢報いる党は出てくるのか――。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.