日刊大衆TOP 芸能

松本人志「くっそ寒い!」ボルトの“決めポーズ”をディスる

松本人志「くっそ寒い!」ボルトの“決めポーズ”をディスる

 8月21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、ダウンタウンの松本人志(52)が出演。リオオリンピックで3個の金メダルを獲得したジャマイカの陸上選手、ウサイン・ボルト(30)の決めポーズについて、苦言を呈する場面があった。

 番組では中盤、オリンピック日本代表選手のメダルラッシュがニュースに取り上げられた。どれくらい見ていたかと質問された松本は、「昼くらいに起きて、ダイジェストは、まぁまぁ、けっこう見てました」と明かし、「逆転っていうのが今回多かったから、それが特にまた、日本国民がカタルシスというか、好きなんでしょうね」と、今回のオリンピック報道の盛り上がりについて持論を述べた。

 さらに、ゲストでモデルの秋元梢(29)が、ボルトが出場する競技の時間に目覚ましをかけて見ていたと語ると、松本は「個人的には、格闘技が好きだし、だから柔道とか見ていて、相手の良いところを消したり、そういう戦いが好きなんですよ」と好きな競技について明かした。

 しかし、松本は「ボルトは自分で勝手にやっとるだけやからねぇ」と、ばっさりとボルトを切り捨てた。さらに「これ、くっそ寒くないですか?」と、ボルト氏が競技後に行う『ライトニングポーズ』と呼ばれる決めポーズを真似してみせると、出演者たちから「ええー!?」と驚きの声が上がっていた。

 松本は「最近やらされてる感があって、前みたいにノリノリでやってたときは良かったんやけど」「今、一番キッツイときやで。“ゲッツ”みたいなもんで、今一番キッツイとき」と、ダンディ坂野(49)の一発ギャグを例に挙げて、ボルトの決めポーズが周囲から期待されるあまり、寒いギャグとなっていると表現していた。

「お笑い芸人ゆえのコメントでしょうが、さすがに人類史上最速の男、ボルトの決めポーズを“ギャグ”と捉えるのは強引でしょうね。なんでもお笑いのネタにするのが仕事かもしれませんが、“ゲッツ”と比べるのは失礼でしょう」(スポーツ紙記者)――さすがに今回は無理があった!?

松本人志「くっそ寒い!」ボルトの“決めポーズ”をディスる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.