日刊大衆TOP 女性向け

SMAP中居正広「特殊だもん」Kis‐My‐Ft2宮田俊哉の母親愛にあきらめ顔

SMAP中居正広「特殊だもん」Kis‐My‐Ft2宮田俊哉の母親愛にあきらめ顔

 8月22日放送の『Momm!!』(TBS系)に、Kis-My-Ft2宮田俊哉(27)が出演。母親への愛情を語り、SMAPの中居正広(44)、タレントのつるの剛士(41)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は「今夜は夏休み子どもスペシャル」と題し、小学4年生の男子から送られた「勉強ができなくても有名人になれたり、お金持ちになれる人もいるのに、どうして勉強しなくちゃいけないんですか?」という質問に、出演者たちがそれぞれ意見を述べていた。この中で宮田は母親から「勉強しなさい」と言われたことがないと明かし、自身の母親について語り始めた。

 宮田は「僕、お母さんが“大丈夫。トシくんはやればできる子だから、トシくんは今はやらないだけだけど、トシくんはやればできる子だから!”って言われて今まで生きてきた」とし、「僕まだ本気だしてないだけで、やればなんでもできるんです。(勉強)やったことないです」と語った。

 実際、宮田は学校の授業を聞いているだけでも、普通の成績は取れていたようで、「お母さんは気づいてるんですよ、僕はやればできる子だって。(お母さんが言ってるから)間違いないです」と断言。これにつるのが「すっごい大事なことだと思うんです。根拠のない自信を植えつけるって」と宮田の母親に理解を示すと、宮田は「根拠のない」という言葉に引っかかりを感じながらも、「お母さんが言ってくれるっていうのが自信になりますね」と誇らしげに語っていた。

 母親を全面的に信頼している宮田に、他の出演者たちは引き気味だったが、宮田をよく知る中居は冷静に「特殊だもん、ここはお母さんと」とコメント。中居に「キスしようと思えばできるもんね?」と聞かれた宮田は「まぁできますね。本気出せばできますね」と平然と答え、つるのらを苦笑いさせていた。

「宮田といえばガチのアニオタで、かつマザコンとして有名です。ただ、ファンにとってマイナスかと思えば、もともといじられキャラでもあるので、いいネタとして捉えられているようです。特に30代や40代のファンには、逆に魅力に感じるようですよ」(芸能誌記者)――年上キラー!

SMAP中居正広「特殊だもん」Kis‐My‐Ft2宮田俊哉の母親愛にあきらめ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.