日刊大衆TOP 芸能

おのののかに若槻千夏も参加!?「怪しいパーティ」に集う美女タレントの実態とは

おのののかに若槻千夏も参加!?「怪しいパーティ」に集う美女タレントの実態とは

 6月24日、薬物所持の疑いで元俳優の高知東生被告(51)が、一緒にいた女性とともに現行犯逮捕されたのは記憶に新しいところ。この高知被告が当時レースクイーンだった女性と知り合ったのがパーティだったことから、あらためて注目されているのが「レースクイーンやグラビアアイドルらが出席するパーティとは、いかなるものなのか?」という点だ。

 この事件を受け、情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)でそうしたパーティの実態を語ったのは、かつてレースクイーンとしても活動していたタレントのおのののか(24)。爆笑問題の田中裕二(51)に「レースクイーンがパーティに呼ばれる機会は多い?」と聞かれたおのは、「派手なイメージがあるけど、下積みもあるし、それほどお金が入ってくる仕事ではないので、芸能人とか社長さんがいるパーティに行っている子はいました」と発言。さらに自身の体験談として「渋谷のど真ん中の裏にすっごい大きくて、屋上にプールがあるような家で、女の子が水着持参でプールに入っていた」こと、ついでに同番組に出演している女医でタレントの西川史子(45)がプールで泳いでいたことなども暴露していた。

 タレントで元グラビアアイドルの若槻千夏(32)も、同じく『サンデー・ジャポン』でグラビアアイドルが集まるパーティについて発言。「なにかの会長の息子」が主催するパーティにトーク要員として呼ばれたという若槻は、「そこの料理が1コース25万円だったんです。お酒別で」と高級な料理が振る舞われたことを明かした。ちなみにそれは「なんかすっごいでっかい皿に、すっごいちっちゃい料理がいっぱい。“なんだろ、これ?”みたいな」料理だったそうだ。

 そして昨年10月に元アイドルの高部あい(28)が薬物所持の容疑で逮捕されたことで話題になったのが、高部が逮捕前日に参加していたというグラビアアイドルの森下悠里(31)が主催したハロウィーンパーティ。森下の自宅で毎年開かれているこのパーティには、misono(31)や原幹恵(29)ら約50人ものタレントが集まったとされる。もっとも、このパーティ自体は健全なもので、森下はじめパーティ参加者は誰も高部が薬物に手を出していたことは知らなかった模様だ。

 こうしたパーティはなかなか実態がつかみにくく、謎の部分も多い。それだけに健全だったとしても、そこでどんなことが行なわれているかが、やっぱり気になってしまうのだ。

おのののかに若槻千夏も参加!?「怪しいパーティ」に集う美女タレントの実態とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.