日刊大衆TOP 芸能

「福田彩乃に“長澤まさみネタ”をパクられた」ミラクルひかるに、同情集まる

「福田彩乃に“長澤まさみネタ”をパクられた」ミラクルひかるに、同情集まる

 千原ジュニア(42)とケンドーコバヤシ(44)がMCを務めるトーク番組『にけつッ!!』(読売テレビ)で、ゲストのモノマネ芸人4人のモノマネレパートリーを利用し100人と飲んだ気分になろうという「100人飲み会」という企画が、8月21日の深夜に放送された。この中で、モノマネ芸人のミラクルひかる(36)が同じくモノマネ芸人の福田彩乃(27)にモノマネをパクられたことを明かし、波紋を呼んでいる。

 ゲストたちがモノマネを披露しつつ熱く語っていたところ、「モノマネのタイプ」についての話題になった。原口あきまさ(40)とホリ(39)は「ネタがかぶっても気にしないタイプだ」と語ると、山本高広(41)とミラクルは「誰もやっていないネタをやりたい」と、自身のモノマネのスタイルを明かした。

 そしてミラクルが、「福田彩乃とかがやった瞬間に、長澤まさみさん一切やらなくなりましたし」と告白し、周囲も「早かったもんね」と、ミラクルが先に長澤まさみのモノマネをやっていたことを認めた。ジュニアのリクエストに応え長澤のモノマネを披露した後、「男と別れてまでも、一カ月家に籠って頑張って仕上げた」と、このネタへの思い入れの強さを明かし、「なのにそれをピャ~っとパクりやがってこの野郎」と、福田への怒りをあらわにした。

「この件に関して、ミラクルは前々から福田に不満を抱いており、2013年の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でも福田本人に抗議をし、“犬猿の仲”だと話題になっていましたね。福田はドラマなどにも多数出演しており女優としての活動も目立ちます。モノマネ一本でやっているミラクルとしては、軽々ネタをパクられて我慢しているわけにもいかないでしょう」(芸能ライター)

 今回の『にけつッ!!』で、長澤まさみネタがもともとはミラクルのネタであったということを知ったという人は驚愕。世間からは「てっきり福田彩乃が考えたネタと思ってた」「多芸な人だと思ってたけど騙された」「思い切りパクってんのか、福田にプライドないの?」「ミラクルかわいそすぎるんだけど」と福田への批判とミラクルへの同情の声が上がっていた。

 モノマネのうまさもさることながら、ネタを見つけ出すのも実力のうちか。互いにフェアなライバル関係で高めあい、これからも視聴者を楽しませてほしいものだが、二人の間には強い火花が散っているようだ。

「福田彩乃に“長澤まさみネタ”をパクられた」ミラクルひかるに、同情集まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.