日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックス「安倍マリオへの苦言」に、批判殺到!?「この毒舌はいただけない」

マツコ・デラックス「安倍マリオへの苦言」に、批判殺到!?「この毒舌はいただけない」

 8月22日、タレントのマツコ・デラックス(43)が情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演し、リオ五輪閉会式で安倍晋三首相(61)が披露した“安倍マリオ”パフォーマンスに苦言を呈した。毒舌が好評を得ているマツコだが、今回の発言には批判が殺到しているようだ。

 リオ五輪の閉会式では、安倍首相がマリオの扮装をし、土管から現れるというパフォーマンスで会場を沸かせた。しかしマツコは安倍首相が登場してすぐに衣装を脱いだことが気に入らなかったようで、「恥ずかしいんだったらやるんじゃないよ。いやだったら断れって話」とコメント。さらに「中途半端。すぐ脱ぐんだったら、するなって話よ。ヒゲもないし」と痛烈批判した。

 この発言は、番組の放送中からSNSでも拡散され、多くの人の目に触れることとなった。同調意見も見られたが、多くは「なんにでもケチをつけるな」というマツコに批判的なコメントで、「盛り上がってたし面白かったのに」「これは批判しなくてもいいと思う」「この毒舌はいただけない。せっかく楽しんで見てたのに、水を差すな」といった声が殺到した。

「マツコはこれまで同番組で、舛添要一元都知事(67)の政治資金流用問題について触れた際に“人間としてどうかと思う”と強烈に批判したり、著書や番組の中で歌手の西野カナ(27)の歌詞について“どこに心の機微があるの?”とコメントしたりして、世間の共感を得ていました。ただ、今回の“安倍マリオ”は世界中で話題になり、日本でも盛り上がっていただけによく思われなかったみたいです」(芸能誌記者)

 毒舌する必要のないところに噛みついてしまい、批判殺到のマツコ。しかし強者に噛みつき弱者は批判しないという姿勢が支持を受けているのは間違いない。これからも批判を恐れず、他の人にはできない毒舌を発揮し続けてほしいものだ。

マツコ・デラックス「安倍マリオへの苦言」に、批判殺到!?「この毒舌はいただけない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.