日刊大衆TOP 芸能

マギー「もうダメだ」ウーマンラッシュアワー村本大輔の“歪んだ恋愛観”にドン引き

マギー「もうダメだ」ウーマンラッシュアワー村本大輔の“歪んだ恋愛観”にドン引き

 8月23日放送の『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)に、モデルのマギー(24)とメッセンジャー黒田(46)が出演。モデルの宮城舞(28)に対するウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)の態度を、一緒になって批判する場面が見られた。

 村本は以前より宮城のことが気になっていたのだが、まだ会ったこともないのにツイッターでフォローされ、さらに宮城が「最近また結婚ラッシュですな 私はいつになったら流行りに乗っかれるのか もう1つのラッシュには乗っからないけどww」とツイート。村本はこの“もう1つのラッシュ”は、ウーマンラッシュアワーのラッシュ、つまり自分のことであり、宮城がアピールしているのではないかと気になって仕方ないのだという。

 そんな村本のモヤモヤを晴らすため、宮城と仲のいいマギーが本人に電話をかけ、真意を確かめることになった。電話に出て“ラッシュ”の意味について聞かれた宮城は「最近、流行りのゲス不倫ですかね」と回答。不倫はせず、健全な恋愛をしたいという意味だと説明した。これを聞いた村本は明らかに気落ちした表情を見せていた。さらに村本が宮城にフォローされたことで勘違いしていることを伝え、なぜフォローしたのか聞いたところ、宮城は「なんかね、面白かったからフォローしたんだけど、別に好きではないかな」と回答。さらに一人の男としての評価を聞かれると「ちょっと、ないかな」と答え、村本をさらに落ち込ませていた。

 そして、落ち込んでいる村本に対し、黒田はそもそも宮城が会ったこともない村本を好きになるわけがないと批判し、マギーは「勘違いも甚だしい」と攻めていた。村本は宮城を好きになった理由を「けっこう有名な方らしいです、女性誌の。だからちょっと、そういう人とつき合ってみたいなって」と、単にモデルとつき合いたかっただけと明かし、黒田からは「最悪や。肩書ですわ」と非難され、マギーからも「もうダメだ」と、あきれられていた。

「ゲスキャラが売りの村本は、この番組でも偏った恋愛観をたびたび披露して、マギーとやたらぶつかっています。この手のキャラはネタで演じていることが多いんですが、村本の場合はガチですからね。真性のヒールとして、これからも活躍しそうですね」――男女すべての敵!?

マギー「もうダメだ」ウーマンラッシュアワー村本大輔の“歪んだ恋愛観”にドン引き

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.