日刊大衆TOP 芸能

高畑裕太の逮捕で主演映画『青の帰り道』が撮影中止に、真野恵里菜ファンが大激怒!

高畑裕太の逮捕で主演映画『青の帰り道』が撮影中止に、真野恵里菜ファンが大激怒!

 8月23日未明、俳優の高畑裕太(22)が、宿泊していた群馬県前橋市のビジネスホテルで女性従業員に性的暴行を加えケガをさせたとして逮捕された。翌朝に事件を伝えた『めざましテレビ』(フジテレビ系)など一部メディアの情報によると、高畑は、女優の真野恵里菜(25)が主演を務める映画『青の帰り道』の撮影のため、同市を訪れていたという。映画は現在、撮影を中断し、今後の予定は発表されていない。

 真野は20日に自身のツイッターで「がっつりとがっつりと作品創りに携われてとても幸せです。感情表現の幅が広いからものすごくエネルギー使うけどそれがものすごく気持ちいい」とコメントし、映画への意気込みを見せていた。今回、高畑が起こした事件は各所に波紋を呼んでいるが、主演映画の撮影が中止となってしまった真野のファンも当然大激怒。SNSには、「高畑、映画どうしてくれんだよ!」「最悪だよ、真野ちゃんは映画撮影、意気込んでたんだぞ!」「真野ちゃんを悲しませんな! ふざけるな!」「よりによって真野ちゃんの主演映画の撮影中とか、怒りが止まらん」といった怒りのコメントが数多く並んだ。

「真野は最近悲しいことが続いていますね。真野は“ハロー!プロジェクト”出身なんですが、憧れていたハロー!プロジェクトのグループ『℃‐ute』が来年6月で解散するという発表を知り、ショックを受けていました。19日にツイッターで“これから撮影なのに泣きそう”とツイートしていたんですよね。ただ映画が心のよりどころだったようで、20日には映画撮影の充実ぶりをコメントしていましたから、ファンも作品の完成を楽しみにしていたんですよ」(芸能誌記者)

 真野がやる気を見せていた映画に水をさした高畑に、ファンは怒り心頭のようだ。撮影が再開され、無事に映画が公開となることを祈るばかりだ。

高畑裕太の逮捕で主演映画『青の帰り道』が撮影中止に、真野恵里菜ファンが大激怒!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.