日刊大衆TOP 芸能

ナイナイ岡村隆史「こんなんある?」辺見えみりの細か過ぎる結婚条件に困惑

ナイナイ岡村隆史「こんなんある?」辺見えみりの細か過ぎる結婚条件に困惑

 8月23日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、タレントの辺見えみり(39)が出演。俳優の松田賢二(44)と再婚した経緯を明かし、ナインティナインの岡村隆史(46)、女優の柴田理恵(57)らを驚かせる場面が見られた。

 この日の番組テーマは「芸能界再婚の舞台裏」というもの。辺見は2006年にお笑いタレントの木村祐一(53)と結婚し、2008年に離婚。離婚後、辺見は「バツイチになってやけに声をかけられるようになった。“デートしてください”みたいなお誘いが多くなりました」と、突然モテだしたことを明かした。将来は子どもが欲しいと考えていたためデートに応じたが、再婚を考えられるような男性は少なく、なかなかいい出会いはなかったという。

 そんなときに松田と出会い、辺見も好印象を持ったのだが、1度目の結婚に失敗したことで交際に慎重になっていた。そこで辺見は松田の人間性を見極めるため、交際して1ヶ月で同棲を自ら希望し、松田の私生活をチェックし始めた。辺見のチェック項目は、「作った料理を味見もせずに、調味料をかけたら減点」「寝るときの冷房の温度は27度以上」「タクシーの運転手やお店の店員さんに偉そうな態度をとらない」「お酒を飲んで帰っても怒らない」などと多岐にわたり、岡村も「こんなテストある?」と驚いた様子を見せていた。しかし松田はそのチェック項目を次々にクリア。1年後に松田からプロポーズを受け、再婚に至った。

 VTRの終了後、岡村から、合格できなかった項目はあるか、と聞かれた辺見は「お酒はダメで、彼が飲まない人なので、私が“ウェ~イ!”って帰ってくると“え?”って」と回答。柴田から「ちょっとずつ(松田を)飲ます訓練しなきゃダメよ」と、アドバイスを受けていた。

「辺見が木村と離婚した理由は、木村の浮気が原因とされていますね。他にもいろいろ噂されていますが、辺見が再婚相手に“料理を味見しないうちに調味料をかけない人”という条件を挙げているのを聞くと、料理にうるさいことで知られる木村と、家庭内でもいろいろあったのかなと考えちゃいますね。木村とは交際2ヶ月のスピード婚でしたが、松田とは結婚まで1年以上かけています。今度はそうそう別れるということはないでしょうね」(芸能誌記者)――結婚相手を選ぶときは慎重に!

ナイナイ岡村隆史「こんなんある?」辺見えみりの細か過ぎる結婚条件に困惑

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.