日刊大衆TOP 芸能

人気芸能美女「衝撃エロ過ぎビデオ&DVD 」厳選10 vol.02

[週刊大衆01月06・13年末合併特大号]

続いて、元グラドル編。
「これは、制作者が偉い! 注目は、白のスケスケ衣装で温泉に飛び込むシーン」と、下関氏が絶賛するのは、井上和香(33)の『和香日和』。

ワカパイと持て囃され始めた25歳の頃の映像。
温泉にドボーンと入るや、その瞬間、カメラのレンズに飛沫がかかるのだ。
「まさに、AVの潮吹きです! しかも、ADらしき人物がレンズの水滴を拭き取ろうとすると、カメラマンは手で止め、レンズに水滴をつけたまま、湯の中で透ける和香のボディを激撮するんです。温泉に浸かる彼女の紅潮した表情も、イッちゃっています」(前同)

カメラマン、わかっているねぇ~。

癒し系女優の安めぐみ(31)の『癒しノススメ』は、オヤジ心をくすぐる。
「エプロン姿で朝食の準備、加えて、雑巾がけや窓拭きをするなど、古きよき昭和の新妻という設定です。安は当時からオヤジ人気が高かったですから」(アイドルウオッチャー)

安は、絵描きの夫のためにモデルを務める。
そして、「めぐみ、水着になってくれないか?」と迫る夫に、恥じらいながらも頷く。
紫色の水着に着替え、夫の指示どおり、ヒップをドンと突き出すのだ。

ややムッチリ体型の彼女は、胸の谷間やお尻が水着からハミ出し、艶っぽい。
夫も辛抱たまらず、「め、めぐみ~~!」と大感激!
「一説では、最近の安は、夫の東貴博とセックスレスで性欲が爆発寸前といいます(笑)。いっそ、同じシチュエーションで彼女を襲ってやりたい」(下関氏)

癒し系元グラドルでは、優香(33)もご立派。
『優香 to』は伝説のエロDVDとして、いまも根強い人気だ。
「18歳にして完成された肉感的ボディに、童顔のギャップが最高。特に、真っ白のレース仕様のビキニで横たわるベッドシーンが白眉」(芸能ライター)

最初はベッドの上で元気よくジャンプ。
柔らかさと弾力感を備えた"最強乳"を存分に揺らしたあと、ムードが一転。
ベッドにうつぶせとなり、誘うような目つきで、桃尻を水着に食い込ませる小憎い演出。

そしてカメラが彼女の美味しそうな唇に接近すると、「ハァ、ハァ、ハァ……」BGMもなく、甘い吐息を聞かせてくれるのだ。
「寝起きの彼女が発情して、朝っぱらから一戦を交えそうな雰囲気です」(前同)

朝セックス、万歳!

露出度の高さでは巨乳グラドルの代表的存在だった小池栄子(33)の『treasurevol.1 yours』がオススメ。

全編がほとんどビキニ姿で、露出度No.1。
しかも全力疾走、浜辺でのジャンプ、ブランコこぎなど、乳揺れシーンを連発。
「当時、小池は24歳で、揺れっぷりもスゴイ。上下左右にめまぐるしく揺れるため、ジーッと観賞していると"乗り物酔い"を起こします」(前出・夕刊紙記者)

このように女優の下積み時代や、元グラドルの作品群には、思いもよらぬお宝映像がいっぱい。
だが、エロスは日々進化しているのも事実。

グラビア評論家の竹下ジャパン氏が言う。
「技術革新もあり、小ロットでの生産もやりやすくなった現在、イメージDVDは、アイドルの"名刺"として欠かせないツール。DVDをきっかけにブレークすることも、多々あります。一方で内容は、ユーザーの"インモラル"な愉しみ方が一般化するほど、過激になっています」

01月07日公開のvol.03に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.