日刊大衆TOP 芸能

後藤輝基「スタッフも被害者」高畑容疑者騒動の番組ウラ事情を明かす

後藤輝基「スタッフも被害者」高畑容疑者騒動の番組ウラ事情を明かす

 8月25日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、フットボールアワーの後藤輝基(42)が出演。先日起きた、高畑裕太容疑者(22)が起こした事件の余波について、俳優の坂上忍(49)らと語った。

 番組では冒頭からこの事件を取り上げ、今回、高畑容疑者がテレビ番組などに出演できなくなったことで起こった、さまざまな騒ぎを紹介。特に8月27日に放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)は、金銭的な損害が1000万円以上になるという。

 後藤はこの流れで自身がMCを務めている『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)について発言。23日の放送分では高畑容疑者がゲストとして出演するはずだったが、お蔵入りとなっていた。これについて後藤は、「やっぱり、一生懸命番組作ってるスタッフさんが僕の所に来て、“差し替えになってしまいました”“すみません”って言うんですよね。これ、いうたら被害者ですよ、そのスタッフさんも。そういう人が謝らなければならないって、どれほど迷惑かけてんねん」と憤りながらコメントしていた。

 これに対し坂上も「もう本当に、かわいそうったらありゃしないわ」とコメント。続けて「お金もそうだけど、後藤君が言ったように、本当にものづくりをしている方たちの時間と労力と想いっていうのが、僕らね、それを感じて仕事しているわけですからね」と、スタッフ陣の苦労をねぎらっていた。

「高畑容疑者の逮捕で最も話題になったのが、24時間テレビ内で放送されたドラマでしたね。高畑容疑者が重要な役を務めていたのですが、急遽、NEWSの小山慶一郎(32)を代役として再撮影し、なんとか乗り切ったようです。たった2日で撮影と編集を終わらせたようですから、小山ももちろんですが、スタッフは相当の苦労をしたと思いますよ」(芸能誌記者)――24時間テレビだけでなく、今回の逮捕で放送が中止になったり、再撮影となったテレビ番組や映画は多い。今回の事件は各所に影響を与えているようだ。

後藤輝基「スタッフも被害者」高畑容疑者騒動の番組ウラ事情を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.