日刊大衆TOP 女性向け

明石家さんま、SMAP解散について「GOサインが出たら言う」と明言

明石家さんま、SMAP解散について「GOサインが出たら言う」と明言

 8月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に明石家さんま(61)が出演。SMAPの解散騒動について言及した。

 番組冒頭、さんまはSMAPのメンバーたちと親しいことから、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)らに「SMAPなんで解散したんですか?」と騒動の真相について追求された。さんまは、「俺はなんにも知らないよ」と答えたが、宮迫の追求は止まず「中居派か、キムタク派か、どっちなんですか?」と問われ、「もう派閥でいくと、俺、はっきり言うわ。俺、木村派や!」と断言。スタジオは笑いと同時に、「えー!」という驚きの声が上がった。

 さんまは続けて、「これ、両者とも見てるし中居も知ってる。木村派やっていうのは」と、SMAPの中居正広(44)も、さんまが木村派であることを知っていると語り、さらに、「そして、毎週あの二人はこれを見てる」と、中居と木村拓哉(43)が、この番組を毎週見ていることも明かした。それに対して宮迫は、カメラに向かって手を振りながら「俺、中居派やぞ!」と、笑顔でアピールしていた。

 さらに、さんまは解散の真相について「言えることは、いつになったら言えるかは分からんけど、GOサインが出たら言う」と明言し、メンバー本人から事情を聞いていることを匂わせて、「お前らの想像通りやって、ホンマに」とコメント。「記事の通りってことですか?」と質問が出ると、「そうやと思うよ」と答えていた。

 その後、ネプチューンの堀内健(46)から出た、“SMAPの名がついている番組はどうなっていくのか?”という質問に、さんまは、「12月31日まではあのままや」と語り、出演者全員に対し「チャンスやねん。お前ら、月曜の10時。ひょっとしたら!」と語り、現在の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の後番組を狙える可能性がある、と奮起させていた。

「明石家さんまは、中居、木村のそれぞれと番組で共演しており、親交があることで知られています。今回の“SMAP解散騒動”について、双方の当事者から話を聞ける、数少ない存在であることは間違いないでしょう。また、サービス精神が旺盛すぎるキャラクターなので、過去には生放送で共演者の裏情報をうっかり漏らしたこともあります。これからの発言には、特に注目したいですね」(芸能誌記者)――はたして「GOが出る」のはいつになる!?

明石家さんま、SMAP解散について「GOサインが出たら言う」と明言

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.