日刊大衆TOP 女性向け

NEWS増田貴久「後輩のスタイリストまで担当!?」その異彩を放つファッションセンス

[ブリュレ]

NEWS増田貴久「後輩のスタイリストまで担当!?」その異彩を放つファッションセンス

 2016年の『24時間テレビ39 愛は地球を救う』で、メインパーソナリティを見事に務め上げたNEWS。2003年の結成時は、東西のジャニーズJr.たちから集められた9人編成だったため、North(北)、East(東)、West(西)、South(南)の頭文字をつなげてグループ名がつけられた。しかし、その後メンバーが減り、4人になった現在、ファンの間ではニュースキャスターの「N」が小山慶一郎、エンターテイナーの「E」が手越祐也、ライターの「W」が加藤シゲアキ、スタイリストの「S」が増田貴久で、NEWSだといわれるようになった。

 他の三人に比べ、若干裏方的なイメージがある増田だが、実はグループ一番のオシャレ好きとして知られている。プライベートでも、衣装かというほどカラフルな服を選んだり、女性服もサラリと着こなすセンスの持ち主だ。流行にも敏感で、研究熱心。ときにはスカートも着用するほど、先鋭的なファッションセンスを発揮している。

 かねてからNEWSの新曲、ライブ衣装、さらにはライブグッズのデザインをしてきた増田だが、今年はついに、後輩のHey!Say!JUMPが現在開催中の『Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』でも、衣装を担当している。

 今年は自分たちの『NEWS LIVE TOUR QUARTETTO 2016』でも、“スタイリストまっすー”の本領を発揮した。赤、青、黄の3原色を白ベースにのせた衣装は、オランダ出身の画家、ピエト・モンドリアンの配色をモチーフにしており、かつてイヴ・サンローランのワンピースにも取り入れられたものだ。

 他にも、蛍光イエローで、セーラー服とフリルスカートのような大胆なセットアップや、一見シンプルなホワイトスーツだが、照明が暗くなると、模様が浮びあがるという斬新な仕掛けなど、増田ならではのアイデアが詰まった衣装がめじろ押しだった。

 かなり個性的な衣装が多く、まさに“まっすーワールド”といった世界をファンは堪能したようだ。NEWSのステージは、歌とダンスはもちろん、衣装にも注目である。

NEWS増田貴久「後輩のスタイリストまで担当!?」その異彩を放つファッションセンス

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.