日刊大衆TOP 芸能

熊切あさ美「ヤクルト山田哲人を手玉に取る」魔性のフェロモン

[週刊大衆2016年09月12日号]

熊切あさ美「ヤクルト山田哲人を手玉に取る」魔性のフェロモン

 歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と破局してから1年余り。熊切あさ美(36)に新しい恋人ができていた。8月18日発売の『女性セブン』で、東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手(24)の自宅に“お泊まり”をしていたことを報じられたのだ。

 山田といえば、昨シーズンに打率3割以上、本塁打30本以上、盗塁30個以上のトリプルスリーを達成したスター選手。「愛之助にフラれてから一転、見事な恋の逆転ホームランですね」(芸能記者)

 このスクープ報道に先立ち、8月7日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演した際には、男の存在をちらつかせていた。テリー伊藤氏ら共演者から恋愛話を振られると、「けっこう誘ってくださる方が増えて」「彼氏とかいないですけど、ちょっと好きな人が……」などと返答。

「相手については“名前は絶対に言えないです”“一般人です”と、うまくはぐらかしていましたけどね(笑)」(テレビ局関係者)

 ここにきて急なモテっぷりの彼女。その秘密は? 熊切をよく知り、飲み友達でもある業界関係者が、声を潜めて教えてくれた。「彼女はとにかく、つきあいがいいんです。番組終了後、スタッフから打ち上げに声をかけられたり、共演者から飲みに誘われたら、絶対に断らないんです」

 その“飲みニケーション力”も見事だという。「頭の回転が早く、場の空気を読んで会話をしますからね。お高く止まることもないので、一緒に飲みに行った人が気持ちよく楽しめるんです」(前同)

 それ以上に男たちが彼女に惹きつけられるのは……。「ゆるそうな雰囲気があるんですよね。実際に、どうかはともかく、男がその気になって、言い寄られることも多い。“秒速で男を落とす女”という仇名もあるようです。実際、大物芸能人に口説かれたり、一緒に飲んでいた元横綱・朝青龍には気に入られて、押し倒されそうになったとか(笑)」(同)

 とはいえ、今回のお泊まりデート報道には、こんな声も聞こえてくる。「どうやら、これは熊切が週刊誌記者に情報を流して現場を撮らせたみたいです。これでまた話題になり、テレビに呼ばれるとの計算ですかね」(スポーツ紙記者)

 お相手の山田はいい面の皮だが、「“3回しか会っていないのに、そのデートがすべて撮られているって、おかしいでしょ”と、周囲に愚痴っているとか(笑)」(前同)

 今回、3回連続撮影というトリプルスリーを決めたのは、熊切のほうだった?

熊切あさ美「ヤクルト山田哲人を手玉に取る」魔性のフェロモン

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.