日刊大衆TOP 芸能

ヒロミにナイナイ岡村隆史も!? テレビ局「秋の改変で消える」芸能人

[週刊大衆2016年09月12日号]

ヒロミにナイナイ岡村隆史も!? テレビ局「秋の改変で消える」芸能人

「とうとう、制作費がオレに追いつかず……」 9月24日でレギュラー放送終了を迎える『さんまのまんま』。人気番組終了の裏事情を、自身のラジオ番組で、明石家さんま(61)がこう語った。

「同番組を制作する関西テレビの純利益は、2013年度の約23億に対し、15年度は約3億。制作費は膨らむ一方で、今年度は赤字の危険すらあります。この傾向は在京キー局も同じですから、ビッグネームでも、ギャラのわりに数字に貢献できないと容赦なく切られるでしょうね。さんまさんは“ノーギャラでも出たいが、そんなことをしたら後輩たちのギャラに影響が出る”と悔しがってました」(大阪のテレビ局関係者)

 そんな中、秋の改編で早くも「消える」と噂されているのが、ヒロミ(51)だ。「昨年3月から始まった、『白熱ライブビビット』(TBS系)の金曜パーソナリティを務めてきましたが、9月末をもってクビを切られるそうです」(前同)

 真矢ミキと国分太一がMCを務める同番組だが、視聴率は低迷続き。「ヒロミは再ブレイクを受けて起用されたものの、コメントはいつも同じ論調でマンネリ。ギャラも高額で、局は頭を抱えていたんです。秋の改編を理由に降板が決まりましたが、他のレギュラー陣は残留で、クビはヒロミだけというから露骨ですね」(同)

 また、ここ数年、打ち切りの噂が絶えないあの有名番組も、いよいよだという。「フジの『めちゃ×2イケてるッ!』が、10月改編で本当に終わるという話です。極楽とんぼの山本圭一が、7月30日の放送で10年ぶりに地上波復帰を果たしたのも、“打ち切りになるならその前に、山本の復帰だけは実現してほしい”と、某メンバーが懇願したからだといいます」(芸能記者)

 番組だけでなく、中心人物のナインティナイン・岡村隆史(46)自身も黄信号。「岡村隆史と東野幸治がメインを務める『旅猿』(日本テレビ系)も9月で放送終了だとか。『めちゃイケ』も終了となれば、岡村は2つもメイン番組を失いますから痛いですね」(同)

 また、“朝の顔”として活躍していた北乃きい(25)にも最終通告が……。「2年間、番組MCを務めた『ZIP!』(日テレ系)を、9月末で降板すると発表されました。女優に専念したいというのが表向きの理由ですが、酒好きの北乃は、夜遊びできないストレスから激太り。頬にシャドウを入れて誤魔化していたようですが、限界なんでしょう」(日テレ関係者)

 栄枯盛衰の芸能界。生き残るのはかくも厳しい――。

ヒロミにナイナイ岡村隆史も!? テレビ局「秋の改変で消える」芸能人

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.