日刊大衆TOP 芸能

AKB48島崎遥香、ウーマンラッシュアワー村本大輔のムチャ振りに塩対応

AKB48島崎遥香、ウーマンラッシュアワー村本大輔のムチャ振りに塩対応

 8月30日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)に、AKB48の“ぱるる”こと、島崎遥香(22)が出演。司会のウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)が、島崎にムチャ振りを重ねる場面があった。

 番組序盤、小笠原茉由(22)が、アンパンマンのモノマネを披露することに。声を張って「アンパンマン!」とキメ顔をすると、村本は小笠原を指差しながら、「い~ね~!」と褒めた。しかし、「いや、でも、小笠原だけじゃないからね。アンパンマンできるのは。ぱるるも、そりゃアンパンマンできる」と、島崎にムチャ振りした。島崎は困ったように片手で顔を覆っていたが、村本に「島崎やってみて」と振られると、声を張って「アンパンマン!」と、キメ顔を披露。スタジオはドっと湧き、拍手があふれた。これに対し、小笠原は「かわいいし、面白いし、勝つとこないやん!」と、不満の声を上げていた。

 さらに、六本木で夜に食事をすることが多く、外国人にナンパされることがあるという島崎の話の流れから、加藤玲奈(19)がナンパ対策としてガニ股のような、“変な歩き方”を披露した。「やったほうがいい」と他のメンバーたちに勧めると、村本は「ちょっと前列」と、ひな壇の一番前の列に座るメンバーたちに“変な歩き方”をするように促した。メンバーたちは「嫌だなー」と言いながらも立ち上がったが、一番前に座っていた島崎は座ったままだった。

 村本が「やっぱ、ぱるるもね? 夜道で痴漢にあったら大変!」と説得すると、島崎はしぶしぶ席を立ったが、いざメンバーたちが“変な歩き方”をすると、島崎は一番目立たない位置に隠れ、一人だけ“変な歩き方”をしていなかった。それに気づいた村本は、「ちょっと話し合おう」と島崎に語りかけたが、中川パラダイス(35)に「おまえの責任やろうが!」とツッコまれて「確かに。見た? 顔、真っ赤っ赤やったで」と、島崎の顔が赤面していたことを指摘。島崎は終始困った表情だった。

「8月31日発売の『週刊少年マガジン』(講談社)の表紙に、AKB48の選抜メンバーが載ったのですが、他のメンバーは水着だったのに、島崎だけはワンピースを着用していたことが話題になりました。現在のAKBは、島崎の“塩対応”が許されてしまう状況のようです。他のメンバーとしては当然、面白くないでしょうね」(芸能記者)――“塩対応”と“ワガママ”は紙一重!?

AKB48島崎遥香、ウーマンラッシュアワー村本大輔のムチャ振りに塩対応

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.