日刊大衆TOP 芸能女性向け

黒田勇樹の「奔放な恋愛事情」に、SMAP中居正広が呆れ顔

黒田勇樹の「奔放な恋愛事情」に、SMAP中居正広が呆れ顔

 8月31日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、元子役で俳優の黒田勇樹(34)が出演。子役時代の恋愛について明かし、SMAPの中居正広(44)、パンサーの向井慧(30)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは「元子役SP」。元子役が集い、当時のエピソードなどを語った。さまざまな暴露話が披露される中、向井から「今だから言えることってありますか?」と話を振られた黒田は、中学生ぐらいのときに「初めてつき合った彼女が、けっこう有名な女優さんで」と告白し、中居らを驚かせた。相手の女優は当時、大学生ぐらいで、現在は結婚し芸能活動も続けているが、黒田が言うには「当時はすごい有名な方」だったという。

 また、黒田はつき合い始めた頃に焼肉に誘われて店に行ってみたところ、女優の所属する事務所の社長やテレビ局の役員などがそこに勢ぞろいしており、社長から「黒田君、分かってるよね? 観光地にはカメラを持っている人がいっぱいいるから行っちゃいけないよ」など延々とレクチャーされたと告白。結局、周囲のプレッシャーに耐えられなくなり、1ヶ月ほどで別れてしまったと語った。

 その後、黒田が「それからは売れなそうなグラビアの子にしか手を出さないように(なった)」と話すと、中居から「ホントにおまえ、真っ黒田」と、シャレ混じりにツッコミを受けていた。また、子役当時は「パッと見て黒田と分かるから、近所の女子大生の家とかすぐ入れたのね」と、タレント以外の女性関係も奔放だったことも明かすと、またもや中居から「真っ黒田」とツッコミを受けていた。

「4年ほど前にブログやツイッターで奇抜な発信を続けて話題になった黒田ですが、その後は舞台を中心に芸能活動を続けています。今回のようなスキャンダルネタも数多く持っていそうですし、キャリアが長いだけにトークもうまい。ちょっと危ない発言が多いんですが、バラエティ番組の関係者からは、けっこう注目されていますよ」(民放局ディレクター)――“真っ黒田”で再ブレイクなるか!?

黒田勇樹の「奔放な恋愛事情」に、SMAP中居正広が呆れ顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.