日刊大衆TOP 娯楽

クラリティスカイが強烈な末脚で!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

[週刊大衆2016年09月19日号]

「チャリティーと言うくらいなら、出演している芸能人は、全員ノーギャラで出演しろ」と怒りを隠し切れないビートたけしさん。

 日本テレビの『24時間テレビ愛は地球を救う』でのこと。「お前ら滅茶苦茶高いギャラを稼ぐくせに、何がチャリティーだよ」と迫ります。

 当然です。小さい子の貯金箱から、高齢者や、身障者の寄付まで煽っていながら、出演者は高額のギャラで左団扇。

 米国では一流の歌手、俳優は慈善事業に自ら乗り出しても、もちろんノーギャラ。まさにチャリティーに対する考え方が、日本とまるで違うようです。

 さて今週から中山と阪神が開幕。秋競馬のスタートです。

 中山は「京成杯オータムH」が芝のマイル戦で行われます。

 NHKマイルC2着のロードクエストが、ベストの距離で虎視眈眈。これが人気の中心です。

 関屋記念で2着と力走したダノンリバティ。そして関屋記念では力を出し切れなかった中京記念2着のピークトラムも。

 さらに中京記念で2番人気に支持されたNHKマイルC好走のトウショウドラフタ。

 注目はクラリティスカイ。前走の関屋記念は発馬で出負け。後方から8着も勝ち馬と0秒5差。ラスト33秒2の強烈な末脚を見せました。時計も自己ベスト。今回は一角崩しです。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

クラリティスカイが強烈な末脚で!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.