日刊大衆TOP 芸能

視聴者ドン引き? 美保純の“犯罪自慢”に大バッシング!

視聴者ドン引き? 美保純の“犯罪自慢”に大バッシング!

 8月31日に放送された『5時に夢中!』(TOKYO MXほか)で、女優の美保純(56)が犯罪自慢をしたとして、視聴者からの批判が殺到している。

 番組内の視聴者生投票企画で、「あなたはこの夏 警察のご厄介になりましたか?」というテーマになったときに、美保純は「私は10代の頃、毎年(警察に)捕まってましたね」と笑いながらしゃべりだした。「補導です、補導です」「恒例でもう、慣れちゃって。親もニコニコして警察に迎えに来てましたもん」と、どうやら警察沙汰の常連だったようだ。

 これに対してMCのふかわりょう(42)が「それはもちろん、事件とかではなく……?」と恐る恐る聞くと、「万引き未遂、みたいな」と、実際犯罪を犯したかどうか言葉を濁した。だが、この一連の流れに「ドン引きした」という視聴者が続出。世間からは「カッコイイと思ってるから武勇伝のように語るんだろうなー」「犯罪自慢かよ」「あびる優かよ」「いい年のおばさまが前科をなに自慢してんだか」と批判の声が多数上がる事態となった。

「この番組での美保純は自由そのもの。共演者の中村うさぎ(58)とトラブルを起こし、中村が降板する事態になったため、猛烈に批判を受けたことがあります。かと思えば、過去に、駆け出しのアイドルに“枕”を要求した事務所のマネージャーに対して、“クビを宣告した”なんてエピソードを明かして絶賛されたこともあります。過激な発言が多いので放送ごとに視聴者の評価が変わってしまうんですよね」(芸能誌記者)

 そもそも番組の企画が「警察のご厄介」だったため、美保純なりのサービストークだったのだろうが、芸能人に軽はずみな発言は許されないのだろう。

視聴者ドン引き? 美保純の“犯罪自慢”に大バッシング!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.