日刊大衆TOP 女性向け

Kis-My-Ft2が「SMAPの後継者」となる日

[ブリュレ]

Kis-My-Ft2が「SMAPの後継者」となる日

 Kis-My-Ft2にとって、今年がデビュー5周年の節目の年となる。8月24日にリリースした通算17枚目のシングル『Sha la la☆Summer Time』は、9月5日付「オリコン週間シングルランキング」第1位に輝き、前作の『Gravity』(2016年3月発売)より5万枚以上も上回る初週売り上げを記録した。デビューシングルから初登場連続首位の記録は、KinKi Kids36作連続、KAT-TUN26作連続、NEWS20作連続に次ぎ、キスマイは17作連続首位で歴代4位となった。

 今夏には、もはや恒例となった4大ドームツアーも成功させ、直属の先輩にあたるSMAP解散のショックを吹き飛ばすかのような勢いを見せた。そんな七人組ユニット、キスマイのフロントメンバーである“3トップ”、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、北山宏光の活躍が著しい。藤ヶ谷は、9月19日から3夜連続で放送予定の特別ドラマ『バスケも恋も、していたい』で、フジテレビドラマ初の主演を務めることが決定している。玉森は、9月9日公開映画『キング・オブ・エジプト』の主役、ブレントン・スウェイツの日本語版声優を担当するなど、ソロの仕事も充実している。

 グループ最年長、30歳の北山宏光は、運動神経抜群で、幼少期から高校時代までサッカーを続けていた。また、教育熱心な家庭に育ったため、小学生の頃は週に6つの習いごとをしていたという。その内容は、プール、ピアノ、サッカー、塾、習字、お囃子で、平日の放課後にそれをこなし、唯一の休日である日曜日もサッカーの試合日だった。そのかいがあって書道は8段の腕前、水泳でも大会に出場した実績を持つ。また、キスマイの活動と並行して、亜細亜大学に入学、無事卒業している。

 11年にデビューしてから翌年には、一人でインドを旅する『J‘J Kis-My-Ft2 北山宏光 ひとりぼっちインド横断 バックパックの旅』(日本テレビ系)で、初のレギュラー番組をゲット。翌13年から今年3月まで続いた、グループ唯一の単独ラジオレギュラー番組『キスマイ 北山宏光 ナニキタ』、そして昨年からは、『世界の日本人妻は見た!』(TBS系)で、出川哲朗とコンビを結成し、海外の生活真相レポート企画「日本人妻どゆこと!?調査隊」で、出川からリアクション芸の洗礼を浴びている。

 ドラマの藤ヶ谷、声優という新ジャンルに飛びこんだ玉森、バラエティに新境地を切り開いた北山、偉大なる先輩SMAPの後を引き継ぐことができるか、今後もキスマイの活躍に注目したい。

Kis-My-Ft2が「SMAPの後継者」となる日

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.