日刊大衆TOP 芸能

「タモリ」「たけし」「さんま」「テレビとカネと女」全情報 vol.03

[週刊大衆01月06・13年末合併特大号]

最後は女。お盛んなのはやはり、さんまで、13年10月にはAV女優の紗倉まなとの焼肉デートが、12月にはAV女優の優希まこととの"自宅熱愛"がフライデーされている。
「さんまは独身だし、いまさら女遊びが問題になることはありませんからね。ノーダメージですよ」(前出・佐々木氏)

さらに、こんな情報も。
「さんまはAV女優が多数在籍する六本木のキャバクラがご贔屓で、週に何度も通っているんですよ。いま、その店で、さんまが一番気に入っているのはニューハーフAV女優の荒木レナなんだとか」(芸能プロダクション関係者)

超のつく女好きのさんまが"そっちの世界"に踏み込むのか、要注目だ。

たけしも多くのオネエチャンと浮き名を流してきたことで知られるが、寄る年波に勝てず(?)、「最近は"勃ちが悪いんだよ"とコボすことが多いそうですよ。いまは孫と遊ぶのが一番の楽しみなんだとか」(前出・夕刊紙記者)

東国原氏によれば、「師匠は不特定多数の女性と遊ぶのは止められたと思います。ですから彼女がいたとしても、1人か2人くらいじゃないでしょうか。奥さんとも仲よくされていて、週に一度は必ず奥さんと一緒に食事をされているそうです」

趣味人のタモリは女の噂は皆無に近い。
「番組で共演したNHKの久保田祐佳アナや、テレ朝の竹内由恵アナを連れて飲みに行く程度ですね。子供もいないし、2つ年上の奥さんを大切にしていますよ」(前出・芸能記者)

だが、業界の一部には、「タモリは吉原にお気に入りのソープがあって、新人泡姫を指名するのが常、という噂が立ったことがあります」(実話誌ライター)

これは一種の"都市伝説"かもしれないが……。

気になるのは、筋金入りのサユリストとして知られるタモリが『いいとも!』最後のテレフォンショッキングに、吉永小百合を呼ぶのかどうか。

最後にタモリの夢が叶うのだろうか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.