日刊大衆TOP 芸能

大久保佳代子「ふざけてる!」人気ナレーターの態度にマジギレ

大久保佳代子「ふざけてる!」人気ナレーターの態度にマジギレ

 9月5日放送の『ご対面バラエティー「7時にあいましょう」』(TBS系)に、ナレーターの伊津野亮(56)が出演。妻でラジオパーソナリティのトムセン陽子(36)から浪費癖を暴露され、オアシズの大久保佳代子(45)、くりぃむしちゅーの有田哲平(45)らを驚かせる場面が見られた。

 伊津野はさまざまなテレビやラジオの番組でナレーターを務める、売れっ子。年収は1億円以上あるというのだが、妻であるトムセン陽子に無断でフェラーリやBMWなどの高級車を買いまくっており、トムセンは立腹しているという。番組ではトムセンと伊津野を直接スタジオで、対決させることになった。

 夫婦におけるお金の問題だけにシリアスな展開になると思いきや、伊津野は登場から「イヤッホ~! みんな会いたかった? 何時に? 7時に。7時にあいましょう~~! ヤッホ~!」と、マイペースかつハイテンション。さすがの有田も「そういう話をしに来たんじゃないんですよ。まじめな話をしに」と、ツッコミを入れざるを得なかった。

 高額なものを買うときはひと言、言ってほしいと詰め寄るトムセンに対し、「僕の座右の銘、知ってる? “後悔残すなら借金残せ”っていうのが、僕の座右の銘なのね」と、マイペースな伊津野。出演者たちから態度をあらためるよう説得されても、その日に着てきた衣装の話をし始めるありさまだった。

 しかしその様子にいらついた大久保から「ちゃんと話をしましょうよね。せっかくこういう場があって。金遣い荒いのは(トムセンが)不安になるんで、そういうのちゃんとね、老後のことも考えてると思うんですよ。ちゃんと今、話したほうがいいと思いますよ」と、真剣な表情で諭されると、一気にトーンダウン。「本当に悪いと思ってるんですよ。でも、なんかさ、言いづらくてね」と、詫びの言葉を口にしたのだが、その直後に新しいポルシェ購入の話をし始め、大久保から「始終、ふざけてるぞ!」と、非難を浴びていた。

「本来はメインにツッコミを入れて笑いを取るのが、大久保などひな壇に座るタレントの役目なのですが、この日はさすがの大久保も手を焼いていたようですね。この日は完全に伊津野に持っていかれた感じで、大久保のいらだちが伝わってきました」(芸能誌記者)——まさに芸人殺しのキャラ!?

大久保佳代子「ふざけてる!」人気ナレーターの態度にマジギレ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.