日刊大衆TOP 女性向け

Hey!Say!JUMP知念侑李、内村光良も認める「才能」

[ブリュレ]

Hey!Say!JUMP知念侑李、内村光良も認める「才能」

 今年、Hey!Say!JUMPの活躍が著しい。今秋は特に、メンバーの一人、知念侑李のソロ活動が目立っている。昨秋には中島裕翔、岡本圭人とともに三人でカレーのCMに出演していたが、今春からは単独CMとなっているなど、彼を目にする機会が増えた。

 知念の父、孝さんはバルセロナ五輪の男子体操銅メダリストで、母はジャズダンスの先生、姉の沙耶さんは女性アクロバットダンスカンパニー「G-Rockets」に所属し、ダンサーとして活躍中だ。サンリオファミリーミュージカルや、ものまね芸人コロッケの公演などにも出演している。

 そんな才能あふれる知念家は、子どもが小さい頃から、家族全員で父の練習場に行くのが当たり前だったらしい。そして、知念がジャニーズ事務所に入所したいと思ったのは、母が櫻井翔の大ファンだったため、嵐のライブを観に行くようになったことがきっかけだ。幼稚園児だった知念は、ステージで踊る大野智に憧れ、今ではジャニーズきっての“大野担”(大野ファンという意味)である。ちなみに、姉が練習で苦しんでいる姿を見ていたため、体操選手に「なりたい」と思ったことは一度もないそうだ。

 知念は身長およそ160センチと小柄だが、ポーカーフェイスで小悪魔的な魅力が人気だ。また、負けず嫌いで、アクロバティックな動きでは、グループで右に出る者がいない。身体能力がズバ抜けており、さらに演技力も抜群。仕事で引っ張りだこになる要素は十分だ。

 現在は出演映画『超高速!参勤交代 リターンズ』も公開中。10月22日からは、ウッチャンナンチャンの内村光良が原作、監督、脚本を務める映画『金メダル男』が公開となる。この映画で知念は、内村とダブル主演を果たしている。

 二人は2009年から放送されているテーマバラエティ『スクール革命!』(日本テレビ系)でも共演中。内村は番組で、知念のものおじしない性格や奇跡を起こす強運ぶりを目にし、その才能をいち早く見抜いていたといわれている。

 今年の活躍はもちろん、来年17年には、ついに憧れの大野と共演することも決まっている。大野主演の映画『忍びの国』で、大野属する「伊賀忍びの軍」に対抗する「伊勢織田軍」の織田信雄を演じるのだ。知念自身にとってはもちろん、ファンにとっても楽しみな映画となりそうだ。

Hey!Say!JUMP知念侑李、内村光良も認める「才能」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.