日刊大衆TOP 芸能

濱田岳に永野、柳楽優弥も「実は既婚者」だった!?

濱田岳に永野、柳楽優弥も「実は既婚者」だった!?

 カクカクと腰を振りながら髪をかき上げ、甲高い声でシュールなネタを絶叫する、青いシャツに赤いズボンが印象的な永野(42)の勢いが昨年から止まらない。以前から永野は“カルト芸人”として一部で熱烈なファンを獲得していたが、2014年放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)への出演をキッカケにテレビでの露出が急増。潜伏期間20年を経て、ようやくブレイクを果たした。

 そんな永野が既婚者なうえ、一軒家まで持っていることをご存知だろうか? 昨年末放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演したとき、自宅の間取りを尋ねられた永野は「六畳、和室の」と即答。その後しばらくして、彼女はいるのかと聞かれると「実は結婚していた」と明かし、それに違和感を覚えた石橋貴明(54)に「六畳一間で?」と尋ねられると、永野は「あーだからその……すいませんちょっと……ハングリーさ出しました」と、ウソをついていたと告白。実際は妻の祖母が所有していた一軒家をもらって暮らしていて、「(貧乏芸人のほうがファンが)応援してくれるかと思って、“貧乏”って言ったほうが」とウソの理由を明かすと、「(本当は)全然昔からごはんちゃんと食ってきたんで」と語っていた。永野が結婚したのは一昨年の8月で、その1か月後から仕事が増えたそうだ。仕事も家も奥さんのおかげ、といったところだろうか。

 俳優の柳楽優弥(26)も19歳という若さで結婚しているので、最近の彼しか知らない人なら独身だと思い込んでいるかもしれない。柳楽は堀越高校に入学したばかり頃、1学年上だったモデルの豊田エリー(27)に一目惚れすると、友人を通じて積極的にアプローチ。17歳のときにプロポーズしたのだが、豊田に「18歳にならないと結婚できないよ」とツッコまれてしまった。柳楽は本気で結婚するつもりだったので、まさか年齢でつまずくとは思ってもみなかったらしい。

 二人は4年間の交際後、お互いに束縛しすぎたことを理由に別れてしまったのだが、一度少し離れて冷静に見つめ直そうとしただけだったので、その半年後には「久しぶり。結婚しよう」とプロポーズしたそうだ。これは、かつて豊田が「20歳のときにプロポーズされたい」と一度だけ言ったのを柳楽が覚えていて、それをかなえるために実行したもの。2009年12月2日に婚約を発表し、翌年には婚姻届を提出。しかし柳楽はその後、俳優として不遇な時期が続き、社会勉強も兼ねてガソリンスタンドや居酒屋でバイトしていた。その間に離婚の噂があがったこともあったが、豊田は見放すことなく、柳楽の復活を見守っていたそうだ。

 小柄な個性派俳優の濱田岳(28)も既婚者だ。お相手は9歳年上で、2006年のパリコレにも出演経験があるモデルの小泉深雪(37)。濱田が160センチ、小泉は日本人の女性モデルでもトップクラスの高身長の179センチなので、なんと身長差19センチの凸凹婚だ。二人の出会いは濱田が打ち上げで飲んでいた店に小泉が入ってきたときで、彼女の規格外のスタイルに濱田は一目惚れしてしまった。声をかけて一緒に飲み始め、意気投合したのだが、実はシャイな濱田はなかなか電話番号を聞き出すことができなかった。なんと酒が強い小泉に翌朝10時までつきあい、「俳優がショーモデルさんと関わることはほぼない。なんとしても電話番号を聞きたい」との思いで、途中で6回も戻しながらも粘り続けて電話番号を聞いたのだそうだ。二人は2011年7月に婚姻届を提出。2012年1月には長女が誕生している。今年4月発売の女性週刊誌では、代官山の100円ショップで愛娘と手をつなぎ、親子三人で買い物を楽しんでいる姿をスクープされている。

 芸能界にはイクメンとして既婚、子持ちを前面に出しているタレントもいるが、彼らのように目立たないながらも、自然体で夫婦生活を過ごしている人もいるのだ。

濱田岳に永野、柳楽優弥も「実は既婚者」だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.