日刊大衆TOP 芸能

やしろ優、芸人彼氏との結婚の決め手は「テレパシー」だった!?

やしろ優、芸人彼氏との結婚の決め手は「テレパシー」だった!?

 9月19日放送の『愛され女と独身有田~運命を変える婚活TV~』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのやしろ優(29)が出演。実際に夫である笑撃戦隊の野村辰二(32)に使ったという婚活テクを披露し、くりぃむしちゅーの有田哲平(45)を驚かせる場面が見られた。

 この日、やしろは3つの婚活テクを紹介したが、そのうちの一つが「テレパシーで印象づけろ!」というものだった。奇抜なテクに有田は「とんでもない婚活テクニックが出てきた。だって一朝一夕じゃできないよ、テレパシーを送るなんて」と、とまどっていたが、やしろはこれを「ただ単に手を握りたいという口実」と説明。具体的には相手との別れ際に「ちょっとテレパシー送っていいですか?」と相手の手を握り、目を見つめながらテレパシーを送るふりをして、最後に「“また会えたらいいな”って送っておきました」と言うのだという。

 やしろはこのテレパシーテクの効果について「一回、テレパシーで何を思ったんだろう? って、私のことを考えてくれてる時間もある。それで、(最後に)気持ちを伝えることで、より良い印象が残るんじゃないかなっていう」と説明。さらに「ウチの旦那さんは、本当にテレパシー伝わりましたけどね」とコメントした。

 有田がこのコメントに驚きながら「どういうこと?」と説明を求めたところ、やしろは「こう手を握って“好き好き好き好き好き”って、ずっとテレパシー送ってたら(旦那が)“同じこと何回も言ってる? 単語やろ?”とか言って当ててくれたんですよ」と回答。有田から同じ言葉を繰り返すように顔を動かしていたに違いないとツッコミを受け、「してないしてない!」「伝わるったら伝わるんです!」と、必死に否定していた。

「今年の7月にやしろは野村と結婚したんですが、妻は名が売れているのに夫は無名という、いわゆる芸人格差婚。野村が組んでいる笑撃戦隊は昨年の『M-1グランプリ』では準決勝で惜しくも敗れていますが、所属するワタナベエンターテインメントが主催した今年の『ワタナベお笑いNO.1決定戦』では優勝を果たし、ただいま上り調子。ひょっとすると、近いうちに格差婚も解消できるかもしれませんね」(お笑いライター)――今年のM-1に注目!

やしろ優、芸人彼氏との結婚の決め手は「テレパシー」だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.