日刊大衆TOP 芸能

吉高由里子「久々のドラマ主演」の陰に、“恋の絶好調”!?

[週刊大衆2016年10月03日号]

吉高由里子「久々のドラマ主演」の陰に、“恋の絶好調”!?

<突然だけど、黙ってた事があるんだ(中略)これは本当の事なんだ だからそれを知って驚いても悲しんでも嫌がっても喜んでも受け入れてほしいんだ 頑張るからもしよければ応援してほしいんだ> 9月7日、自身のツイッターに意味深なつぶやきを残した吉高由里子(28)。ファンからは「結婚か!?」、はたまた「妊娠か!?」との声が殺到したが――。

「翌日、来年1月開始のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に主演することが公式に発表され、フタを開ければ、ただの人騒がせな宣伝だったことが分かりました」(女性誌記者)

 なお、彼女のドラマ出演はNHKの朝ドラ『花子とアン』以来、約2年ぶり。「実は、今回の新ドラマには、いろんな意味で期待が高まっています」(前同) この『東京タラレバ娘』は同題のコミックが原作。吉高演じる主人公は30歳未婚の売れない脚本家で、仕事も恋もうまくいかず、同世代の友人たちと夜な夜な女子会を開いては、酒をあおっている。

「見どころは、なんといってもストーリー序盤で展開されるセクシーシーン。箱根の温泉宿で一人酒していた主人公のもとに、仕事で出会った年下のイケメンモデルが押し掛け、唐突に誘うんです。その後は、酒の勢いも手伝って、熱い一戦が交わされます。吉高は実生活でも、酒の匂いをプンプンさせてインタビュー現場に来るくらい酒好きで、打ち上げなどで酔うと、誰彼構わずキスしてしまうという逸話の持ち主。プライベートさながらの生々しい演技を見せてくれるかも(笑)」(同)

 さらに、今の吉高にはこんな声も。「ツイッターの“セクシー度”が進化しているんです! かねてから、欲求が爆発寸前だったんですが、9月3日には、仲の良いハリセンボン・近藤春菜とモデルの森カンナに、両脇から耳と頬にキス攻勢を受け、“やだあ~、んふ~ん”という動画をアップしていましたね」(芸能記者)

次ページ >> 吉高由里子は仕事のヤル気マンマン!

吉高由里子「久々のドラマ主演」の陰に、“恋の絶好調”!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.