日刊大衆TOP 芸能

後藤真希と加藤夏希他「ママ友繋がり」芸能界の意外な人脈図

後藤真希と加藤夏希他「ママ友繋がり」芸能界の意外な人脈図

 ママ友といえば、子育てする母親にとって切っても切れない存在だが、芸能人にとってもそれは同じで、最近ではママ友同士のタレントも増えている。中には意外な組み合わせもあり、どういったいきさつで仲良くなったのか気になるところだ。あまり知られていない芸能界のママ友事情を紹介してみよう。

 まず初めに紹介するのが、元「モーニング娘。」の後藤真希(31)と今年7月に第一子を出産したタレントの加藤夏希(31)。二人が知り合ったのは、5月に行われた育児雑誌の対談がきっかけだった。初対面で緊張していた加藤だったが、子育ての話で意気投合したようで、ブログでは「気さくに話してくださって、先輩ママさんのアドバイスもたくさん教えてくれました!」と大喜び。それ以来、二人はプライベートで親しくなったといい、加藤が出産した際には後藤が「嬉しいお知らせ」と題したブログで「仲良くさせてもらっている加藤夏希ちゃんが女の子を出産しましたー七夕ガールとのことです」と祝福メッセージを送ったり、加藤の自宅で開催された花火大会を鑑賞するパーティーに後藤も参加するなど、良好な関係が続いているようだ。

 高学歴ママタレとして知られる福田萌(31)と元あやまんJAPANのファンタジスタさくらだ(31)も実はママ友だ。共通の知人を通じて知り合った二人は、ともに娘が2013年生まれで同い年だということもあり、家族ぐるみで交流するほどの仲になったという。お互いに心強い存在のようで、さくらだは出産の翌年に東京から自然豊かな鎌倉へ引っ越したが、二人のつながりは途切れることがなかったそうだ。今年8月には、それぞれの夫であるオリエンタルラジオの中田敦彦(34)やスチャダラパーのBose(47)を交え、双方の家族で神宮外苑の花火大会を鑑賞したことを、福田がブログで報告。そのときの写真には、福田とさくらだが家族とともに幸せそうな表情で収まっており、二人の仲の良さが伝わってくる。

 同じく女優でママ友なのが、黒木メイサ(28)と国仲涼子(37)。ドラマの共演を通じて知り合った二人は、ともに沖縄出身で同じマンションに住んでいることから、急速に親しくなったそうだ。国仲は夫である向井理(34)の仕事が忙しいため、妊娠後も自宅に一人でいることが多かったが、そんな彼女の支えになったのが黒木の存在だった。2012年に女児を出産した黒木は、先輩ママとして妊娠に不安を抱える国仲の相談にたびたび乗っていたという。そんな国仲は、“教育ママ”として知られる黒木の影響もあってか、お受験に関心を持ち始めたといわれている。

 芸能界で増え続けるママ友たち。境遇が同じなだけに、分かり合えることが多いのかもしれない。

後藤真希と加藤夏希他「ママ友繋がり」芸能界の意外な人脈図

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.