日刊大衆TOP 芸能

酒井法子、30周年ライブ大成功で「テレビ本格復帰」へ

[週刊大衆2016年10月17日号]

酒井法子、30周年ライブ大成功で「テレビ本格復帰」へ

「本当に、本当にありがとうございました。みんな、大好き~~!!」 ステージ上で、涙を浮かべ、こう叫んだのは“のりピー”こと酒井法子(45)。9月22日、東京・有明のイベント会場で開催された、芸能界デビュー30周年コンサートの終幕でのことだった。「実に16年ぶりの単独ライブでしたが、1200人を超える観客で大盛り上がり。ひざ上20センチのワンピースで、30曲を披露し、復活を印象づけました。閉幕後の取材では、ヘソ出しの短いスカートで登場。大サービスです」(芸能記者)

 2009年、薬物の所持・使用で有罪判決を受けて、芸能活動を自粛。介護職に就くと表明するも、撤回し、12年11月に芸能界に復帰した酒井だったが、「仕事は、地方のパチンコ店での営業がほとんど。しかもギャラも安く、このまま消えてしまうのではと思われていました」(前同) 関係者が「“もうダメかも”と本人も弱気になっていた」と話す、その“潮目”が変わったのが、芸能生活30周年の今年だった。

 6月に、化粧品『ORIGAMI』のイメージキャラクターに就任し、事件以降、初めて堂々と表舞台に。続けて、今回のコンサートが大成功とノリノリなのだ。こうくれば、次はテレビへの復帰。芸能プロ関係者も「年内なら、30周年という節目があるので、テレビ局側も出しやすく、流れで復帰できるのでは」と見通しを語る。

 では、どういう形での復帰があるのか? 「ワイドショーから、コメンテーターでの出演の話が出ています。最近は、薬物事犯や経済事件での逮捕経験者も出演。しかも、ダークなイメージを払拭できるポジションでもあります。今回の30周年ライブでは、『ノンストップ』(フジテレビ系)が独占密着して、のりピーの姿やコメントを流していましたから、今度は番組出演なんてこともありえるのでは」(夕刊紙記者)

 また一方で、別のキー局関係者はこう話す。「ワイドショーであれば、さまざまな立場の人が出演しているので、ハードルは低いと思われます。でも最初は、東京MXの『5時に夢中!』でのテレビ復帰の可能性が高そうです。同番組はこれまでも、話題性のある人をゲストで呼んでいますし、出演者が話しやすい空気がありますから」 また、テレビCM出演も、可能性は十分にある。

「ソフトバンクです。CMで定番のセリフの“よろピクピク~”は、言うまでもなくのりピー語の変形バージョン。話題のタレントを起用して、ユーモアたっぷりにアピールするのが最大の特徴のCMですから」(広告代理店記者)

 テレビ復帰で、「マンモスうれピー!」なるか?

酒井法子、30周年ライブ大成功で「テレビ本格復帰」へ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.