日刊大衆TOP 芸能

広末涼子が仲睦まじく…芸能人目撃スクープ4連発

[ヴィーナス2016年10月4日号]

広末涼子が仲睦まじく…芸能人目撃スクープ4連発

 新潟県の山中で開催された有名ロックフェスティバルに参加するも、当然一人。友人や恋人などと連れ立って行き交う人々を見るたび、「今すぐ豪雨が降らないかなぁ」などと独りごちるばかりの記者。しかし、こんな場所にも眼福の花は咲いていた。

 ぬるいビールをすすっていると、目の前を横切ったのは広末涼子さま! 大女優とは思えぬカジュアルな半袖トップス姿で、可憐な白百合のように颯爽と歩いていくではないか。「おお……」、感激のあまり、フラフラ後をついて行きそうになったが、すんでのところで踏みとどまったのは、そのすぐ後ろに全身タトゥーのコワモテ男がつき従っていたせい。

 この御仁、別に危ない筋の人というわけではなく、現在のご主人であるアーティストのキャンドル・ジュン氏。つまりは夫婦でのフェス参戦であり、不仲説を一蹴するような仲睦まじいお姿ではあったのだが、それにしても広末さま、前夫の岡沢高宏さまといい、元カレの伊勢谷友介さまといい、本当に遊んでそうなイケメンがお好きですね……。

 そんな広末さまを脳裏に焼きつけながら別ステージに向かうと、そこには片瀬那奈さまのお姿が! このイベントには毎年ほぼ皆勤という音楽好きの片瀬さまだけに、いでたちも歴戦の強者を思わせるアウトドア完全武装。それでいて全身を白と黒で統一するおしゃれさに、またもや「ああ……」と声を漏らしながら近づこうとするも、こちらも傍には同じく白黒で決めた恋人と思しき男性がピタリ。泣く泣く断念した。

 その帰途、高速道路の小さなサービスエリアで休憩を取っていた記者。そこに入ってきた1台の車から降り立ったのは、なんと俳優の浅野忠信さま! 浅野さまといえば歌手のCHARAと離婚後、女優の仲里依紗さまをはじめ、数々の美女と浮名を流した伊達男だが、この日もやっぱり、20代のモデルと思しき八頭身美女とご一緒。離婚でそこそこ手痛い目にもあっているはずだが、ほとほと懲りない……いや、なんとも羨ましい限りである。

 その数日後、記者は川崎にいた。焼き肉屋で精をつけ、歓楽街にでも……などと思いながら歩いていると、ある店から15人ほどの男女がゾロゾロ。合コンか、もしくは仕事の打ち上げか、「お疲れさまでした! このあとは……」という幹事の声が響く中、記者の目は一人の美女に釘づけに。ジャケット姿の業界人ふうの男性と、にこやかに言葉を交わしていたのは矢田亜希子さまであった。

 元夫の押尾学が薬物で逮捕され離婚した後、女手一つで息子の「りあむ」君を育てながら細々と活動している矢田さまだけに、この絵は人生の新たなパートナー探しにも、息子のために新たな仕事の可能性を求めての社交にも見える。

 その様に心打たれた記者、矢田さまの幸福を願いつつ「オレも真面目に働こう……明日から」と誓い、その日のところは予定通り歓楽街へと急いだのだった。

広末涼子が仲睦まじく…芸能人目撃スクープ4連発

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.