日刊大衆TOP 女性向け

本当にキレイになるための「シートマスク」活用法!

[ブリュレ]

本当にキレイになるための「シートマスク」活用法!

 保湿や美容液浸透、美白など、最近はさまざまな効果のシートマスクが発売されています。お値段もリーズナブルなものから高価なものまであり、女性に人気を博しています。パックをしているときは、なんだかリラックスした気分になったり、お肌に手をかけているという実感も得られ、至福のひと時という感じですよね。シートマスクでキレイになるなら毎日でも使いたい! と思っている人も多いことでしょう。ところで、シートマスクは毎日していたら、本当にキレイになれるのでしょうか。

 シートマスクのメリットは、短時間で集中的に保湿ができるところです。商品によってさまざまですが、およそ5分~15分程度の使用が適切です。だけどそんな短い時間で保湿できるなら、「もっと長くパックしていたら、さらに潤うんじゃないの?」と、長時間パックする人もいるかもしれません。メーカーは、肌トラブルを避けるため、自社でテストをしたうえで目安時間を定めています。目安の時間を越えて、長く使用していると逆効果になってしまうことも。適切な時間の使用ならば潤いますが、長くつけているとシートが乾燥してきて、一緒に肌の潤いも奪ってしまうのです。これでは本末転倒ですよね。

 次に、シートマスクは毎日しても良いのか、するべきか、というお話です。商品によって、週1~2回を提唱しているものもあれば、毎日使えると書いてあるものもあります。皮膚科医はほどほどが良いといい、美容関係者は毎日使ったほうが良いということが多いようです。シートマスクにはさまざまな種類があり、美容成分が薄めのものから高いものまであります。たとえるなら、栄養ドリンクのようなもので、成分の値が少ないものなら毎日飲んでもそれほど体に支障はありません。しかし、成分が高配合されたものを毎日摂取していると金銭的な負担はもちろん、体に支障をきたす場合もあります。

 リーズナブルなシートマスクの成分が薄いとまではいいませんが、高価なマスクは美容成分がたくさん配合されているものが多いので、週に1~2回の集中として使うのがいいかもしれません。お手軽な値段のもので、毎日使ってもいいと書かれているものは、毎日使うのも良いでしょう。まずは商品ごとの使用頻度を守り、自分の肌の調子を見ながら使用してみてください。

 また、毎日使っていると、肌がシートマスクの美容成分に慣れてしまって効果がいまいち感じられないということもあるようです。肌自身が持つポテンシャルを引き出すには、休肝日ではないですが、パックなしの日を作るといいかもしれません。

 シートマスクは敏感肌の人にとって、合わなかったり、刺激になるものもあります。お肌に異常を感じたら使用を中止するなどし、自分の肌に合ったものを見つけましょう。

長谷川正和
86年、神奈川県生まれ。男性のハンドモデルとしてコマーシャルから広告、再現VTR等に出演。物心ついた頃からお腹が弱いため、身体の「中身」のスキンケアも徹底している。

本当にキレイになるための「シートマスク」活用法!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.