日刊大衆TOP 社会

年収300万円からの「アベノミクス活用 大儲け術」 vol.4

[週刊大衆3月4日号]

【商品名】
概要
1・リスク
2・リターン
3・野田解散(11/14)からの儲かる度

【ETF】(上場投資信託)
少額から始めたい人向け
1株単位(1万数千円)から買える。また、一般的に日経平均株価や米国のダウ工業株などの指数に連動するように運用されるため、個別銘柄よりも比較的、投資判断がしやすい。
1・△(まあまあ低い)手数料が低いため証券会社の扱いが低く、日陰扱い。取引高が少ない銘柄だと、自分が思ったときに売買できないことも。
2・○(けっこういい)銘柄次第で売却益が大きくなることも。ただし、本来は長期保有が原則。
3・例)日経225連動型上場投資信託
(大証)[売買単位:1株](日経平均と連動したもの)解散表明時8830円→最高値11490円(2/4)30.1%増。

【J‐REIT】(不動産ファンド)
まとまったおカネがあり、不動産に関心がある
不動産(オフィス、住宅、倉庫など)に投資するファンド。リターンは組入不動産の生み出す収益(価格上昇や賃料収入等)によって決まる。安定した投資先として、地方銀行などが運用している。
1・△(まあまあ低い)ETFに比べて、単価が高い(10万円~)。ETF同様に取引高が少ない銘柄だと、自分が思ったときに売買できないことも。
2・○(けっこういい)賃料収入などが投資家に配当されるため、分配金がメリット。ただし、本来は長期保有が原則。
3・例)REIT指数(REIT全体を指数化したもの)
解散表明時1026.82ポイント→最高点1253.95ポイント(2/1)22.1%増。

【通貨】
ときどき海外に行く人向け
勝てるのは2割ともいわれるFX取引もあるが、為替変動の波に直撃される。コツコツと円が高くなれば売り、安くなればドル売りを意識して両替をするのが一番。
1・×(危険を伴う)
為替市場が急激に動く危険性がある。
2・△(高いリターンはあるものの……)コツコツと利ざやを稼ぐ。高いリターンを求めると、大損の恐れあり。
3・例)対ドル相場
解散表明時1ドル=79円台→1ドル=93円台(2/4)約14円も円安に。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.