日刊大衆TOP 芸能

熊切あさ美「1年前なら」もはや“片岡愛之助芸人”状態!?

熊切あさ美「1年前なら」もはや“片岡愛之助芸人”状態!?

 10月2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、タレントの熊切あさ美(36)が出演。9月28日に行われた歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)とタレントの藤原紀香(45)の結婚披露宴について語り、爆笑問題の田中裕二(51)、演出家でタレントのデーブ・スペクター(62)らにいじられる場面が見られた。

 かつて愛之助との熱愛騒動があった熊切は、番組で紹介された披露宴について「ぜんぜんなんか、“そうなんだ~”と思って見てましたね」とコメント。自分はすでに吹っ切れていることを強調していた。ここでデーブから「陣内(智則)さんとつきあえば、まとまるねー全部」といじられるも、「陣内さんにはちゃんと彼女がいて、私は人のものは絶対取らないです」と、ピシャリと返していた。その後、田中から「思ったりします? もしかして間違って自分がその披露宴を……」と、自分があの場にいたかもしれないと考えるかと問われた熊切は、「1年ぐらい前だったら思ってたかもしれないですね」と、さらりとかわしていた。

 さらに田中から、熊切が披露宴の前日夜に“お酒を飲んで泥酔した”とブログに投稿したことについて、披露宴と関係あるのか聞かれたが、「関係ないですホントに。あの人の人生とあたしの人生は関係ないんで。関係ないんです!」と強く否定。しかしその投稿が元で、「事務所の社長からも“こんな大事な時期になんてことしてくれたんだ!”って言われました」と、事務所からきつく叱られたことを明かしていた。

「愛之助との騒動のときからそのあざとさが指摘されていた熊切ですが、あの泥酔ブログは絶妙のタイミングでしたね。最近はヤクルトスワローズの山田哲人選手(24)との熱愛が報道され、“お友達の一人”とコメントする一方で、あるテレビ番組では、“さまざまな芸能人からお祝いメッセージをもらっている”とコメントし、うまく熱愛を匂わせています。この巧みなアピール力は、もはや才能ですよ!」(芸能誌記者)――元祖崖っぷちアイドル、恐るべし!

熊切あさ美「1年前なら」もはや“片岡愛之助芸人”状態!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.