日刊大衆TOP 芸能

元祖肉食系女優!? 宮沢りえの“凄まじき熱愛遍歴”

元祖肉食系女優!? 宮沢りえの“凄まじき熱愛遍歴”

 今年3月に元プロサーファーで実業家の男性(47)と離婚した女優の宮沢りえ(43)。別れてから、まだ1年もたっていないのだが、早くも次のお相手探しが注目されている。その理由は、彼女がかつて数多くの大物有名人たちと浮き名を流してきた“元祖肉食系女子”だからにほかならない。そこで、彼女の恋愛遍歴の中でも特に話題になったお相手を、何人か紹介してみよう。

 宮沢の交際相手といえば、まず初めに思い出されるのが、大相撲力士の貴花田(現貴乃花親方・44)だろう。対談をきっかけにつきあい始めた二人は、1992年10月に婚約を発表。“世紀のカップル誕生”と報じられ世間を驚かせたが、幸せも長くは続かなかった。なんと、わずか2カ月で婚約を解消してしまったのだ。貴花田は会見で「もう愛はなくなりました」と語ったが、婚約解消の原因はステージママとして有名な宮沢の母親が娘の芸能界引退を拒んだことや、貴花田の母親である藤田紀子(69)の過去をなじったことだといわれている。貴花田は婚約解消を公表した際、四股名を貴ノ花へと解明した。

 貴花田との破局後に交際が噂されたのが、歌舞伎俳優の故中村勘三郎(交際当時は勘九郎)。宮沢は当初、勘三郎から人生の先輩としてさまざまなアドバイスをしてもらっていたが、相談しているうちに恋愛関係に発展してしまったようだ。当時の宮沢は貴花田の一件で心がすさんでおり、勘三郎が宿泊するホテルの別の部屋で自殺未遂騒動を起こしたこともあった。しかしその後も二人は連絡を絶つことはなく、仲のいい友人として関係を継続させていたという。

 また、DA PUMPのISSA(37)も交際が噂された一人だ。ISSAは当時、女優の柴咲コウ(35)と交際していたが、深夜のバーで宮沢とほおずりしているツーショット写真を雑誌にスクープされてしまったのだ。これをきっかけに柴咲と別れることになったが、その翌月にはタレントのあびる優(30)と同棲するなど、女性関係が派手なISSAだけに、宮沢との仲は遊びだったとみられている。

 その他にも宮沢は、濃厚なディープキスシーンを激写された元サッカー日本代表選手の中田英寿(39)や、CMで共演したタレントのビートたけし(69)、歌舞伎俳優の市川右近(52)、市川海老蔵(38)などとの関係が噂されてきた。40代になって、円熟さが増した宮沢りえ。その大人の魅力を武器に、これからも多くのビッグネームをとりこにしていくに違いない。

元祖肉食系女優!? 宮沢りえの“凄まじき熱愛遍歴”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.