日刊大衆TOP 芸能

田中将大「衰えぬアイドルオタクぶり」に、明石家さんまも驚愕

田中将大「衰えぬアイドルオタクぶり」に、明石家さんまも驚愕

 アメリカ大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースで活躍中の田中将大(27)。大のアイドルファンとしても知られている田中はアメリカにいても“健在”なようで、10月1日に放送された『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、明石家さんま(61)からその一面を暴露されることとなった。

 これまで「AKB48」「ももいろクローバーZ」「モーニング娘。」など、田中がファンだと公言してきたアイドルグループは数多い。しかもどのグループに対しても愛情が深く、それぞれのライブにも足を運び、メンバーがツイッターを始めたら、まめにフォローするほどだ。最近も山本彩(23)に誕生日祝いのコメントを送ったり、『情熱大陸』(TBS系)で横山由依(23)が特集されることをいち早くキャッチして「これは見なければ……」とつぶやいたりと、アイドルオタクぶりをいかんなく発揮し話題となっていた。

 毎年9月頃にニューヨークを訪れるというさんまは、この日のラジオで、今年もニューヨークの田中ファミリーのところへ遊びに行ったという話を披露。その席でアイドルの話になったという。その時期、「ハロー!プロジェクト」の「℃-ute」の解散報道があったため、さんまはその話題を振ろうとしたらしいのだが、どうしても「最近解散発表したあの……あれや」と名前が出てこなかった。だが、そんなさんまの少ないヒントを聞いて、田中はすぐに「℃-uteです!」と答えたというのだ。これにはさんまも驚いたようで、「そんなんも知っとんねん。それくらいそういうのが好きなんやな」と感心。そして、番組でパーソナリティを務める「モーニング娘。’16」の飯窪春菜(21)に向かって、「だから、見初められるかも分からへん。大谷っていうとんでもないのが独身で1人、余ってるからなぁ」「大谷は狙う価値あるやろ、今や」と、大谷翔平(22)を例に出し、プロ野球選手とアイドルの新カップル誕生に期待を込めた。

「℃-uteは妻の里田まい(32)の後輩にもあたるハロプログループだけに、田中選手の関心もかなり高いんでしょう。ただ、グループの解散は来年の6月で、田中投手はシーズン中ですから、解散ライブに行けなくて残念がっているのではないでしょうか」(アイドルライター)

 海外でどれだけ活躍しようともぶれない田中の姿勢に、同じアイドルファンたちも感心したようで、「NYにいても、アイドルたちの情報をキャッチしているとはさすが!」「にわかファンとは大違いだ!」「マー君が相変わらずのアイドルオタで安心した」と、同志のオタっぷりに盛り上がりを見せている。

田中将大「衰えぬアイドルオタクぶり」に、明石家さんまも驚愕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.