日刊大衆TOP 芸能

日テレ藤井貴仁アナ「裏切られた」羽鳥慎一アナに、恨み節!?

日テレ藤井貴仁アナ「裏切られた」羽鳥慎一アナに、恨み節!?

 10月2日放送の『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)に、日本テレビの藤井貴彦アナウンサー(44)と、元日本テレビで現在はフリーの羽鳥慎一アナウンサー(45)が出演。日本テレビのアナウンサー派閥について、お笑いタレントの東野幸治(49)らに語る場面が見られた。

 この日は『行列のできる法律相談所』の企画、「あのひと言に傷ついてますGP」のコーナーで、藤井アナが傷ついたひと言について、VTRで紹介された。藤井アナは同期入社の羽鳥アナがフリーになるという噂が流れたとき、直接、本人に確認したのだが、羽鳥アナから「もし俺がフリーになるときは、一番最初に藤井に言うから」と言われ、その言葉を信じていた。しかし、その数日後、藤井は羽鳥がフリーになることを新聞で知り、さらに後輩である西尾由佳理アナウンサー(39)は、事前に羽鳥から知らされていたことも知り、ショックを受けたと明かした。

 この裏切り行為について羽鳥は東野から「これは傷つく!」と非難されたが、「なにか事情があったんでしょうね」と、とぼけた感じで弁明。そして「やっぱり藤井派閥っていうのが大きな存在としてあるんですよ」と語り、アナウンサーとしてのあり方を話し合う藤井アナの藤井派閥と、「“これ、おいしいねー”って言ってる、水卜派閥っていうのがあります」と、水卜麻美アナウンサー(29)を引き合いに出し、現在の藤井アナが持つ影響力の大きさを語ってフォローをしていた。

「日本テレビの男子アナウンサーといえば、情報番組『ZIP!』の司会を務める桝太一アナ(35)や『ズームイン!! サタデー』の辻岡義堂アナ(30)が思い浮かびますが、藤井アナもその実力はなかなかのもの。存在こそ地味ですが、安定して分かりやすいアナウンス技術は、スタッフや同僚のアナウンサーから高評価を受けています。藤井アナ本人も自覚しているでしょうし、自分が軽んじられているというのも、もちろん本音ではないでしょうね」(芸能誌記者)――実は日本テレビの良心!

日テレ藤井貴仁アナ「裏切られた」羽鳥慎一アナに、恨み節!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.