日刊大衆TOP 芸能

小嶋陽菜「AKB48卒業後も安泰?」男女問わず好かれる理由とは

[週刊大衆2016年10月24日号]

小嶋陽菜「AKB48卒業後も安泰?」男女問わず好かれる理由とは

 雑誌の完売クイーンにして、競馬界の万券女王が、ついに国民的グループからの独立を宣言。その魅力の源泉とは?

「10月1日放送開始のスマホのファッション情報アプリ『MERY』の新CMは、たまりません。肩を少し出したルームウェア姿でソファに寝そべるシーンでは、太ももを大胆アピール。鏡の前で服を選んでいるシーンでは、美しいヒップが突き出され、他のシーンでも彼女のセクシーなかわいさを堪能できます」

 テレビ誌記者がこう話すのは“こじはる”ことAKB48の小嶋陽菜(28)のこと。CMでも引っ張りだこの彼女だが、「小嶋陽菜ではなく、未来からタイムスリップしてきた謎の“にゃんにゃん仮面”として参加した、6月18日の第8回AKB48選抜総選挙で“AKB48をやっと卒業します!”と宣言したんです。まだ卒業の日程は発表されていませんが、今後はグループから解放され、“マシュマロ”とも評されるボディを、さらに“解放”してくれるのではと、期待は高まる一方です」(芸能プロ関係者)

 特に重宝されているのは、ファッション業界だ。「『美人百花』(角川春樹事務所)10月号では、特集以外にも、いくつものブランドやセレクトショップのページに登場し、彼女の写真集さながら。女性ファッション誌だけでなく、『smart』(宝島社)11月号といった男性向けファッション誌の表紙にも起用されているのも凄いですね」(ファッション誌編集者)

 もちろん、モデルとしての存在感も素晴らしい「『美人百花』では、秋のトレンドという淡いピンク色のニットやコートに身を包んだフェミニンスタイルで登場。お肌の露出こそないものの、ニットを突き上げる豊かなバストと、ヒップの魅力的なボディラインが最高で、大人かわいいお色気でいっぱい。一方の『smart』11月号では、キャミソール姿で胸の谷間をチラ見せ。両手を上げて長い髪を束ねるポーズでは、無防備に見せた腋の下がセクシーでしたね」(前同)

 8月10日に発売されたファッション誌『sweet』9月号でも、こじはるは表紙を飾っているが、これは発売から10日で40万部が完売したというから、驚くしかない。「こじはるは、昨年の7月にも、表紙で一糸まとわぬ姿にも見える超セクシーショットを披露した同誌を27万部完売させましたが、今年の売り上げはその約1.5倍。現在、若い女性に人気のブランド『snidel(スナイデル)』のハンドバッグの付録も強い購入動機になってもいますが、ファッション誌の休刊が相次ぐ中、こじはるが“救世主”となっていることは間違いありません」(出版関係者)

 今やファッション業界の売り上げを大きく左右するようになった、写真投稿SNS『インスタグラム』でも、彼女の存在感はピカイチで、フォロワーはすでに150万人を突破。「この人数は、現役、OGを含めたAKBグループ全体のトップ。2位が元エースの大島優子ですが、フォロワー数は100万人に届いていないのが現実。ダントツの人気です」(芸能記者)

 人気の秘密は、こじはるが“インスタ”にアップする写真にあるという。「ファッション誌に掲載された写真の別カットやテレビ収録、撮影時のオフショット。さらには、プライベートでのリラックスぶりまで、惜しげもなく披露してくるんですが、それがいつも、ちょっとセクシーでソソるんです」(前同)

 9月初旬には、黒いレースのランジェリーふうの水着姿をアップ。「見事にくびれたウエストとヒップが描く艶かしい曲線は、まさに芸術品のよう。挑発的なまなざしと真っ赤な唇も、見るものの心をキュンとアツくする一枚でした」(同)

 熱狂的なAKBグループファンであり、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏は、男女ともに支持される、こじはるの人気の理由をこう語る。「男性が夢見る“抱きたいボディ”と、女性が憧れる“なりたいボディ”は、かなり違いがあるため、どちらかに支持が割れるのが普通なんです。でも、彼女のカラダは、両方の理想にかなった奇跡のボディ。顔の雰囲気も、キレイさとかわいらしさ、どちらの魅力も持ち合わせていますから」

次ページ >> 女馬券師として競馬界でも活躍する小嶋陽菜

小嶋陽菜「AKB48卒業後も安泰?」男女問わず好かれる理由とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.