日刊大衆TOP 芸能

米倉涼子『ドクターX』好発進も、“遠藤憲一ロス”続出?

米倉涼子『ドクターX』好発進も、“遠藤憲一ロス”続出?

 米倉涼子(41)主演の連続ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)第4シーズンが、10月13日よりスタートした。第1シーズンから高視聴率をマークする同ドラマは、今回も初回視聴率20.4%を記録し好発進。しかし、視聴者からは“海老名先生ロス”を嘆く声が後を絶たない。

 同ドラマは米倉演じる孤高の天才外科医である大門未知子が、金と欲にまみれた病院組織にメスを入れる人気医療サスペンス。第4シーズンでは、西田敏行(68)演じる蛭間重勝の率いる東帝大学病院が舞台となり、医師としての本質を忘れ、己の欲のままに病院の格づけに躍起になる“白い巨塔”に未知子が立ち向かっていく。

 初回から未知子の名セリフ「私、失敗しないので」が飛び出したり、緊迫感ある手術シーンがあったりと『ドクターX』ワールド全開。岸部一徳(69)や内田有紀(40)などのレギュラーメンバーを始め、今回から加入した泉ピン子(69)、滝藤賢一(39)らもそれぞれ抜群の演技を見せている。未知子節も健在で「大門未知子かっこいい! 期待を裏切らない」「1話目から大満足」とネットでは絶賛のコメントが多く上がっているが、一方で「御意ブラザーズはやっぱりエンケンで見たい」「海老名先生いないから楽しみ半減……」と遠藤憲一(55)が演じた海老名敬の不在に不満を抱く人の声も目立った。

「遠藤は第2シーズンから出演しており、彼の“御意”というセリフは、“私、失敗しないので”と並ぶぐらいおなじみとなりました。こわもてでも気が小さい、という憎めないキャラクターが愛されていて、シリーズの中では重要人物の位置づけでした。しかしこのクールでは、くしくも遠藤はフジテレビの木曜22時のドラマ『Chef~三ツ星の給食~』に出演中で、放送時間はズレているものの、今回『ドクターX』に出るという情報は今のところ入っていません。キャストに名前がなかったので、ドラマ開始前から出演の可能性が低いことは分かってはいましたが、実際に1話を見たことで、視聴者も遠藤不在の穴の大きさを痛感したようですね」(テレビ誌記者)

 遠藤憲一は『Chef~三ツ星の給食~』で、医師から一変、給食のおじさんとしてバリバリ働いている。はたして、このまま米倉涼子の『ドクターX』が好記録を続けていくのか、2話目以降の展開も気になるところだ。

米倉涼子『ドクターX』好発進も、“遠藤憲一ロス”続出?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.