日刊大衆TOP 芸能

山本耕史は進行中!?「薄毛が気になる」芸能人が増加中!

山本耕史は進行中!?「薄毛が気になる」芸能人が増加中!

 先日、演歌歌手の細川たかし(66)が、北海道の増毛町で開かれたミニコンサートに出演し、以前から噂されていた自らのカツラ疑惑を否定する出来事があった。場所が薄毛に悩む男性の“聖地”として知られる増毛(ましけ)だったことから話題となったが、細川に限らず薄毛が心配されているタレントが、芸能界には少なくない。そこで、中でも注目される5人のタレントをピックアップ。薄毛にまつわるエピソードを交え、まとめてみた。

 まず初めに紹介するのが、今年1月に第2子をもうけたブラックマヨネーズの小杉竜一(43)。現在は薄毛と肥満体型がトレードマークになっているが、20代の頃は髪がフサフサでスリム体型だったというから驚きだ。普通なら髪が薄いと卑屈になるところだが、2009年には薄毛に悩む人を応援するエッセー集『薄毛の品格』(ワニブックス)を出版するなど、コンプレックスを強みに変えた芸風を確立。今では、トレンディエンジェルの斎藤司(37)をライバル視しているらしく、薄毛キャラをめぐるバトルは激しさを増している。

 “のんちゃん”の愛称で親しまれるフットボールアワーの岩尾望(40)も薄毛が心配なタレントの一人。2008年には、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)らと育毛プロジェクトに参加し、1年で薄毛を目立たなくさせてファンを驚かせた。だが、その後は以前にも増して抜け毛が激しくなり、再び薄毛芸人としてイジられるハメになってしまった。

 薄毛といえば、広島カープの25年ぶりのリーグ優勝で“カープ芸人”として注目を浴びている、アンガールズの田中卓志(40)も忘れてはならない。デビュー当初は“キモかわいい”という評判だったが、世間の評価は次第に“キモい”へ変化。危機感を抱いた田中は、髪型をかわいくしようと、ヘアアイロンを買って前髪にストレートパーマを毎日あてていたという。だが、その努力もむなしく、パーマをあてる度に髪が抜けていき、現在のような薄毛になってしまったそうだ。

 逆に薄毛芸人の名を返上しつつあるのが、ナインティナインの岡村隆史(46)だ。一時期、かなりの薄毛だったが、病院で治療を始めたところ、その効果は絶大で劇的に髪が増えていったという。今年2月にネット上で薬物使用疑惑が噂された際には、「今飲んでるのは薄毛の薬だけです!」と疑惑を否定しており、現在も治療は継続中のようだ。

 ファンから薄毛を心配されているのが、昨年8月に女優の堀北真希(28)と結婚した俳優の山本耕史(39)。ネット上には、薄毛の進行具合を検証するサイトが登場するなど、ファンの心配は高まるばかりだ。だが、妻の堀北が妊娠中で来年1月に出産予定とあっては、薄毛が進もうが気にしていられないのかもしれない。

 薄毛に悩む人もいれば、芸風に活かす人もいるなど、捉え方は人それぞれ。薬での治療も可能なだけに、悩み続けていても損なのは、間違いないようだ。

山本耕史は進行中!?「薄毛が気になる」芸能人が増加中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.