日刊大衆TOP 芸能

SMAPの登場はある? テレビ各局「大晦日特番」戦争の行方

[週刊大衆2016年10月31日号]

SMAPの登場はある? テレビ各局「大晦日特番」戦争の行方

 厳しい残暑も終わり、一気に涼しくなった感のある日本列島。そうなると気になってくるのが、テレビ各局の大晦日の特番事情だ。広告代理店関係者は話す。

「もう、スポンサーへの説明回りは終わっていますので、大晦日特番の大枠は決まっているはずです。今後は、詳細を詰めていく作業に入っていきますね」 終わりよければ、すべてよし! とばかりに各局が気合いを入れて臨んでくる1年の締め。はたして今年は、どの局が勝ち、どの局が負けるのだろうか――。

 まずは、NHKから。当然、紅白歌合戦が放送されるのだが、聞こえてくるのは景気のよくない話だ。「大晦日に解散するSMAPが出るかどうかが最大の焦点ですが、現時点では絶望的。再三報じられているように、香取慎吾が“絶対に出ない”と言っているみたい。SMAPは紅白どころか、12月26日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送オファーも断っているそう。残念ながら、最後の盛り上がりがないままの解散になりそうです」(放送作家)

 難航しているNHK紅白の一方、イケイケなのがフジだという。「格闘イベント『RIZIN』の中継を、昨年に引き続き大晦日にぶつけるようです」(前同)

 だが、これまで同イベントは、曙VSボブ・サップなど既視感ある対戦が多く、イマイチ話題性に欠けた。「それが、今回は相当いいメンツがそろいそうなんです。一番の目玉は、アトランタ、シドニー、アテネと柔道界初の五輪3連覇を果たしているレジェンド、野村忠宏が出るとの情報。相手は、『RIZIN』が推している山本家の山本“KID”徳郁。打撃ナシの特別ルールになるのでは、といわれています」(格闘技関係者)

 ビッグネームはまだ続く。「レスリングのアテネ、北京の銅メダリストの浜口京子の出場が確実視されています。浜口は、すでに極秘で相当トレーニングを積んでいるようですよ」(前同)

 さらに、格闘関係者が「現時点での可能性は高くない」としながらも名を挙げるのが元横綱の朝青龍だ。「大相撲を引退して6年たちますが、まだ36歳。十分にできます。今年は久しぶりに国技館にも姿を現していますので、オファーに乗ってくるかどうか……」

 昨年は、TBSも格闘イベント『KYOKUGEN』で大晦日を締めたのだが、どうやら、それは今年も同じ。しかし、大きな問題が生じているとか。

「去年に引き続き、ボクシングWBA世界フライ級王者の井岡一翔の世界戦をメインで考えていたそうですが、9月末に彼の実父の脱税疑惑が『週刊新潮』に報じられてしまった。テレビ局は今、コンプライアンス(法令順守)を重視しますから、計画は暗礁に乗り上げたとも聞こえてきます」(同)

 民放の雄・日本テレビは、今年もダウンタウンの『絶対に笑ってはいけない24時』シリーズの模様。だが、こちらも不穏な空気が漂う。「9月末、『ガキの使いやあらへんで!!』の収録に、局の幹部がずらっとそろって打ち合わせにきたんです。相手は松本人志さん。当然、内容は大晦日の特番の件ですね。結果、どうやら、“今年はやる。でも、来年以降はやめる方向”という感じになったそうです。松本さんはずっと“終わりにしたい”と明言していますからね……」(制作会社関係者)

 テレビ朝日は3年連続のクイズ番組が有力視され、テレビ東京もボクシングからのクラシック音楽番組での締めが囁かれている。はたして、今年の勝者はどの局になるのだろうか!?

SMAPの登場はある? テレビ各局「大晦日特番」戦争の行方

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.