日刊大衆TOP 芸能

西川史子「味方がいない」情緒不安定な発言を連発中!?

西川史子「味方がいない」情緒不安定な発言を連発中!?

 10月16日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、タレントで医師の西川史子(45)が出演。爆笑問題の太田光(51)、田中裕二(51)らに、番組出演への不安を明かす場面が見られた。

 この日、番組で取り上げた話題は、週刊誌が報じたテレビ朝日の矢島悠子アナウンサー(34)と番組制作会社の社長との不倫問題。矢島アナは現在、夫とは別居中で、相手の制作会社社長の男性は50代でバツイチの独身であることが説明された。

 これに対し矢島アナとかつて共演していたという田中は「とてもまじめな、しっかりしたいい子ですよ」とコメント。太田も「しっかりしてますよ。自分の意思をわりときちっと言う感じで」とコメントし、両者とも矢島アナについては好印象だったと語った。さらに田中は「ちゃらちゃら遊ぶみたいな感じの雰囲気は、まったく僕らはしていない」と、考えたうえでの交際ではないかと推察していた。

 このコメントを受けて西川はまず「いけないことはいけないんですよ、バレたんですから。これは終わらせないといけないこと」と、不倫自体はよくないとしたうえで、「たとえば何か迷ったときとか、支えてくれる人が友達でもなく家族でもなく夫でもなく、スタッフの中にいるっていうことはすごい支えになる」とコメント。矢島アナが制作スタッフと関係を持った理由について説明した。

 さらに西川は「私なんかサンジャポに誰もいないわけですよ、味方が」と、自身の状況を説明すると、続けて「生放送出るときって、やっぱり怖いじゃないですか。前の日なんか嫌なことがあったりとか」と、テレビ出演に対する不安を打ち明けた。そして「普通はそれを全部はねのける力のある人しか出ちゃいけないんですよ。でもほぼ普通の人なんですよ、みんな。そうしたら、そのときに支えてくれる人が近くにいてくれたらいいなって、サンジャポ出ながら毎回思うんです」と、自身の願望を語っていた。

「毒舌が売りの西川ですが、2014年に離婚した前後あたりから公然と不安を口にし、カメラの前で突然、涙を流すことなどが増えました。最近は離婚のショックも収まったようですが、やはりたびたび情緒不安定な発言を繰り返していますね」(芸能誌記者)

 10月12日に放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、目はうつろで、コメントも不明瞭だった西川に、視聴者から心配の声が多く寄せられていた。

西川史子「味方がいない」情緒不安定な発言を連発中!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.