日刊大衆TOP 芸能

田村淳『クイズ☆スター名鑑』、早くも“打ち切り”を心配する人続出

田村淳『クイズ☆スター名鑑』、早くも“打ち切り”を心配する人続出

 10月16日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が司会を務めるバラエティ番組『クイズ☆スター名鑑』(TBS系)の初回が放送された。ネット上では絶賛されているものの視聴率は厳しい数字で、「また打ち切りになるのでは」との声が上がっている。

「『クイズ☆スター名鑑』は、4年前に放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)の復活版です。これは“タレント名鑑”に載っているタレントについてクイズが出題され、出演者たちが過激な解答をしていくという内容で、ネット上では人気を集めていた番組ですね。今回始まる新番組も『クイズ☆タレント名鑑』とほぼ同じスタッフが制作するとあって、開始前からずいぶん期待されていました」(テレビ誌ライター)

 4年半ぶりの復活となった『クイズ☆スター名鑑』の初回放送も、以前と同様の企画が並んでおり、かつて番組のファンだった人は喜んでいたようだ。ネットでも話題沸騰で、視聴者からは「ゴールデンタイムでやる内容じゃないな(笑)」「このゲスさが本当に笑える」「相変わらず過激すぎて面白い!」と絶賛を浴びていた。

「しかし、初回の視聴率は5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とかなり厳しいスタートとなってしまいました。日曜19時の時間帯は各局の人気番組が重なる激戦区で、16日も『ザ!鉄腕!DASH!! ×世界の果てまでイッテQ! はじめての交換留学SP』(日本テレビ系)が20.5%、週に2回放送されることになった人気番組、『日曜もアメトーーク!』(テレビ朝日系)が9.3%という数字を出していました。おまけに『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)では狩野恵里アナウンサー(29)の卒業スペシャルが放送されていて、そちらも6.8%ですから、この日の『スター名鑑』はしれつな視聴率争いに敗れたというかたちですね」(前出のテレビ誌ライター)

 実は以前放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』は、ネット上では好評なものの視聴率は低迷し続け、2012年に打ち切りになっている。そのため一部では今回の『クイズ☆スター名鑑』に、「タレント名鑑の二の舞になりそう」と悲観する声も多い。これからの巻き返しはあるのだろうか。

田村淳『クイズ☆スター名鑑』、早くも“打ち切り”を心配する人続出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.