日刊大衆TOP 芸能

新垣結衣は“新・視聴率女王”?『逃げるは恥だが役に立つ』好調キープ

新垣結衣は“新・視聴率女王”?『逃げるは恥だが役に立つ』好調キープ

 火曜10時のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主演を務める新垣結衣(28)。初回放送では、エンディングで披露した“かわいすぎるダンス姿”も好評で、平均視聴率10.2%を記録、続く第2話ではさらに数字を伸ばし、TBSでの同枠ドラマの最高記録となる12.1%という高視聴率をマークした(ともにビデオリサーチ調べ、関東地区)。過去の出演作も含めて、視聴率“爆死”知らずの新垣に「やっぱガッキーは持ってる」と話題になっている。

『ドラゴン桜』(TBS系)、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、『ギャルサー』(ともに日本テレビ系)など、デビュー以来数々の人気ドラマに出演してきた新垣。連続ドラマ初主演となった『全開ガール』(フジテレビ系)でも平均視聴率12.3%を記録。ヒロインを務めた『リーガルハイ』(フジテレビ系)では、2013年の第2シリーズの初回放送で視聴率21.2%を叩き出し、爆発的な人気を誇った『半沢直樹』(TBS系)の初回視聴率19.4%を上回るなど、好記録を残し続けている。

 前回主演した『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)では、一度は視聴率が落ち込んだものの後半で巻き返しに成功。そして今回の『逃げるは恥だが役に立つ』は、新垣の愛らしい奥さん姿を見られるとあって注目が集まり、視聴率2桁スタートを果たした。

 いまだに視聴率の“爆死”を経験していない新垣に、世間の評価は高く、「やっぱりガッキーは他の女優とは違うんだよな~」「ガッキーってだけでついつい見てしまうし、この結果は納得」「ガッキーもかわいいし、ドラマの内容も好きなものばっかりだしな~」とネットでは称賛の声がやまない。

「新垣は“演技派の女優”ではないかもしれませんが、視聴率は確実に持っているんですよ。『S-最後の警官-』(TBS系)ではドラマ終盤である9話からレギュラーメンバーとして登場しました。新垣初のスナイパー役ということでかなり注目が集まり、8話の視聴率11.2%を大きく上回る15.4%を記録したんです。彼女の作り上げてきたこれらの記録を見ていると、“新しい視聴率女王”ともいえるかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 新垣結衣の“爆死”知らずはいったいどこまで続くのか。『逃げ恥』もさらに数字を伸ばしていきそうな気配だ。

新垣結衣は“新・視聴率女王”?『逃げるは恥だが役に立つ』好調キープ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.