日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃「自分で入れた?」元SKE48柴田の総選挙に疑問

指原莉乃「自分で入れた?」元SKE48柴田の総選挙に疑問

 10月18日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、元SKE48柴田阿弥(23)が出演。裕福な私生活を明かし、HKT48の指原莉乃(23)、チュートリアルの徳井義実(41)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは“トリオTHE女子校育ちのお嬢様”。柴田は名古屋のお嬢様学校である金城学院の中学校、高等学校、大学に通っていたことが紹介され、その“お金持ち”ぶりが、本人の口から語られた。小学校までは地味だったという柴田だが、金城学院中学校に入学した頃から急速にあか抜け、本人も「イケイケでしたこのときは」とコメント。当時は名古屋の繁華街である栄によくタクシーで遊びに行っていたと打ち明け、「栄は庭だと思っていた」と、当時のイケイケぶりを語っていた。

 そんな柴田のお嬢様ぶりを聞いた指原が「待って、絶対、総選挙自分で入れたでしょ?」と、家の財力を使って投票数を稼いだのではないかと疑うと、柴田は「入れたんですけど、そんなには入れてないです。ちょっとです」と回答。投票したことは認めたが、多くはないと釈明していた。

 その後、徳井から女子校での生活について「女性社会じゃないですか。嫌な女だな、みたいなのいたりしないの?」と聞かれた柴田は「いました。本当にいっぱいいて」と即答。「最初に“ホント阿弥ちゃんカワイイ~”とかいう子は、絶対性格悪いって思いますし、“困ったときは私が絶対助けるからね”とか言う人に限って光の速さで裏切るし」と説明したところ、指原から「それ絶対メンバーじゃん!」とツッコミを受け、「いやいや、学校です。学校」とSKEの話ではないことを強調していた。

「昨年、行われたAKBの選抜総選挙で15位となり、今後が期待されていた柴田ですが、今年の8月に卒業してしまいました。その後、どうするのかと思っていたら、9月にフリーの女子アナウンサーを多く抱える事務所、セント・フォースに所属して、フリーアナを目指すことが発表されました。アイドルから女子アナに転身した前例としては、「モーニング娘。」から、テレビ東京のアナウンサーになった紺野あさ美(29)がいますが、AKB出身者では初めて。アナウンス技術はまだまだですが、今後に期待したいですね」(アイドルライター)――“かわいすぎる女子アナ”になれるか!?

指原莉乃「自分で入れた?」元SKE48柴田の総選挙に疑問

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.